やってもた。 

「やってもた」と思う事件がまれにあります。
数年前、ボクもこの「やってもた」の被害者になったことがあるんですが、今回は加害者になってしまいました。

詳しいことはかけませんが、悪気が無かったのは事実で、本当に事故なんですよ。すぐに被害者に謝りに行っちゃいました。
(内心、やってまえというのもゼロではなかったのも事実ですが。)

明日も正式にお詫びに行ってまいります。

恐るべし、やってもた。

再検査 

以前、人間ドックで再検査といわれたんで、言って参りました。

心斎橋の某クリニック。人間ドックと違うフロアで再検査でした。このクリニック、綺麗なので、女性も多いみたいです。
キャピキャピ系の女性が受付です。
なんだか楽しそう。

そんなのを尻目に入ると、柔道選手みたいな看護婦さんでした。やはり実務担当は実務優先タイプを選ぶんだな。

CTとかいう機械でウィンウィン調べられたり、血液検査とか、幾つか再検査しました。

結果は1週間後といわれたのに、帰り際にキャピキャピ系の受付さんに、2週間後に来てください。といわれた。
2回聞きなおしたけど、やっぱり2週間後。まぁ、詳しく調べるから時間がかかるって言ってたし、まぁ2週間ぐらいまっとこ。


ところで、一昨日に足あと53000人目を超えてたらしい。
おおきに。繭さんおおきに。マイミクさんじゃないけど、また来てね。

功名が辻のオープニング 

今更ながらですが・・・・・

昨年の大河ドラマ「功名が辻」思わず全部見てしまいました。
ドラマはもちろん面白かったのですが、なかでもボクはオープニングが大好きでした。



近年、かなりCGなどを多様化してオープニングが素敵になってきてますが、功名が辻のオープニングは音楽といい、画面構成といい、素敵だと思っていました。
きっと外国で放映したらウケるでしょうね。

ちなみに今年の「風林火山」ですが、オープニングもドラマの内容も、近年の大河ドラマから少し趣が変わっていますね。
なんか鎧兜姿が妙にかっこいいです。
これからのドラマ展開も楽しみです。

娘の発見。 

さっき、飯を食べながら娘といろいろな話をしていた。

カミさんが、「今日の発見をパパに報告したら」っていうから、
「おぉ、何を見つけた?教えてくれ」って言うと、


「ぇーとね、若○ゲとタ○ソク。」って。

おれら、教育方針間違ってたんかね?

さら地 

さら地。




さら地になっちゃいましたね。





今はもう遠い昔のよう。

ですな。

中国鉄道高速列車(CRH)2型 

今日の日記はボクであってボクではありません。

出張などで、新幹線に乗ると、
"Welcome to the Shinkansen. This is the NOZOMI superexpress bound for Tokyo."

と英語の放送が流れる。
日本で新幹線のことを英語で「Super Express」と呼ぶが、海外では「Bullet Train」と呼ばれることがある。
「Bullet Train」とは、「弾丸列車」という意味である。

新型高速列車「弾丸号」が営業運転を開始した。夕食時のニュースでそれを観た。
そのニュースでは、中国政府はこの弾丸列車は「純国産の技術で作られた」と表明していると報道していた。

初日の列車に乗り込んだ女性が、「これでわが国の鉄道技術も先端国に並んだ」とインタビューに答えていた。

約1年ほど前、ボクは神戸のとある車両工場に仕事で訪問した際、この「弾丸号」が作られているのをみた。
明らかに新幹線である車両に漢字で書かれたペイントや、中国鉄道部のマークの入っていた。
たくさんの中国人技術者がきていたのも見かけた。

そう、これは台湾新幹線に続く、2番目の新幹線輸出案件。

日本はこれまで、ODAなどを通じて経済だけでなく多くの技術援助をしてきたが、中国国内で「日本の援助による」と紹介されることは殆ど無い。
重慶のモノレール建設事業も円借款によって作られたが、重慶市民でこのことを知っている人は殆どいない。
これらの財源が、我々の税金であると思うと複雑な感覚をもってしまう。

本当に日本は新幹線を売って良かったのだろうか?

欲しいものは得るが、政治宣伝のために日本の支援は隠す。都合が悪くなると靖国問題とさきの戦争問題を出してくる。

相変わらず中国政府はしたたかではある。その都度日本の政治家は振り回されていたように見える。
事実、このプロジェクトの入札が行なわれた数年前、小泉首相は靖国参拝を行い、中国は阻止の切り札としてこのプロジェクトを使った。それに反応して経済同友会は警告込めたを提言を行なったが首相は経済動向と政治的姿勢を切り離し、明確にしていた気がする。そういう意味で、ボクはさきの小泉首相の対中姿勢に共感を持っていた。

これから数年の間に、中国ではオリンピックや万博が開催される。中国国内ではモラル向上の運動が盛んだという。

中国の近代化は日本との関係に何をもたらすだろう?

中国鉄道高速列車(CRH)2型 

出張などで、新幹線に乗ると、
"Welcome to the Shinkansen. This is the NOZOMI superexpress bound for Tokyo."
と英語の放送が流れる。
日本で新幹線のことを英語で「Super Express」と呼ぶが、海外では「Bullet Train」と呼ばれることがある。
「Bullet Train」とは、「弾丸列車」という意味である。




新型高速列車「弾丸号」が営業運転を開始した。夕食時のニュースでそれを観た。そのニュースでは、中国政府はこの弾丸列車は「純国産の技術で作られた」と表明していると報道していた。

初日の列車に乗り込んだ女性が、「これでわが国の鉄道技術も先端国に並んだ」とインタビューに答えていた。

約1年ほど前、ボクは神戸のとある車両工場に仕事で訪問した際、この「弾丸号」が作られているのをみた。明らかに新幹線である車両に漢字で書かれたペイントや、中国鉄道部のマークの入っていた。たくさんの中国人技術者がきていたのも見かけた。

そう、これは台湾新幹線に続く、2番目の新幹線輸出案件。




日本はこれまで、ODAなどを通じて経済だけでなく多くの技術援助をしてきたが、中国国内で「日本の援助による」と紹介されることは殆ど無い。
重慶のモノレール建設事業も円借款によって作られたが、重慶市民でこのことを知っている人は殆どいない。
これらの財源が、我々の税金であると思うと複雑な感覚をもってしまう。

本当に日本は新幹線を売って良かったのだろうか?

欲しいものは得るが、政治宣伝のために日本の支援は隠す。都合が悪くなると靖国問題とさきの戦争問題を出してくる。

相変わらず中国政府はしたたかではある。その都度日本の政治家は振り回されていたように見える。
事実、このプロジェクトの入札が行なわれた数年前、小泉首相は靖国参拝を行い、中国は阻止の切り札としてこのプロジェクトを使った。それに反応して経済同友会は警告込めたを提言を行なったが首相は経済動向と政治的姿勢を切り離し、明確にしていた気がする。そういう意味で、ボクはさきの小泉首相の対中姿勢に共感を持っていた。

これから数年の間に、中国ではオリンピックや万博が開催される。中国国内ではモラル向上の運動が盛んだという。

中国の近代化は日本との関係に何をもたらすだろう?


※参考:今回の第6次在来線高速化計画では、いろいろな国と提携した列車が走るらしいです。
CRH1はカナダボンバルディア社などとの提携
CRH3は独ジーメンス社
CRH5は仏アルストム社

ボケっとしております。 

1月は予想よりも忙しい日々が続いております。
今週になってようやく旅行ボケから抜け切った模様。

昨夜はマイミクの塩漬けさ!さんの転勤に伴う送別会。
1件目、2件目が連続で居酒屋系だったので、3件目は分離しておちゃあるさんたちと新地方面へ
その後、周囲をさまよい、今日は朝帰り。自宅で仕事をしております。


ガイジン1人 対 日本人10人
先日、関西、というか、日本の有名な製造業さんのところで、かなり珍しいケースの打ち合わせに参加。
米国人1人 対 日本人10人なのに、半分ぐらい英語でMeeting。

1対10なら打ち合わせは日本語だろうが!!と、思いつつ、打ち合わせは英語でスタート。
僕は正直、半分ぐらいしか判らんかったけど、結構みんな、ヒアリングできてる様子。
あぁ、凄いな、やっぱりグローバルな企業の社員さんはみんな英語OKなんだ。って思った。

でも、打ち合わせが進み、ガイジンがホワイトボードに資料の絵を書き写しながら、、
「この資料、誰がつくったの」って言ったので、「○○さん」って答えたらその人が無反応。
休憩のときに話したら、「いやぁ、私、全然いってることわかりまへんねん」って。

えー。って、メッチャ安心した。
でもその人、日本側のキーマン。大丈夫かなぁ。このプロジェクト。


Dawson's Creek
もう2年もHDDレコーダーに放置していた「Dawson's Creek」の最終回を観た。長いシリーズで最終シリーズはあんまり観れなかった。
最終回はHDDに残したままでようやく観れた。
今更青春ドラマってどうよ?って感じだけど、結構このドラマにハマッてた。出演者はその後、このドラマをきっかけに結構いい映画に出てます。
ジョーイ役のケイティ・ホームズはバットマン ビギンズに出てて、トム・クルーズの奥さん。

僕はミッシェル・ウィリアムズが演じているジェンがお気に入りだった。
ドラマはジェンが街にやってきたことから始まった。最終回では彼女が不幸なことに。

ラストはいい落としどころに落ちてた。

Maria Sharapova
全豪オープン、観てました。
深夜にWoWoWでずっとやってたんで。
随分前に書いたんですが、Maria Sharapovaファンです。
今回の大会は猛暑で苦しめられて大変でしたね。
Serena Williams、強いなぁ。Sharapova、勢いあったのになぁ。残念。



阪急と阪神 共通カード導入へ

阪急と阪神のカードが共通化される方向だとか。
仕事の関係で、PiTaPaのカードは阪急のハナプラスカードです。
でもボクは通勤で阪神を使っているので、PiTaPa定期を作るためには阪神系のPiTaPaを作らないといけなかったんで、このニュースは期待しています。


どろろ
どろろ、面白そうですね。
阪急梅田駅にたくさんポスターが張ってあるんですが、柴咲コウのポスター、凄いインパクトです。ビックリしますよ。
美人だからできるのかな。

ラムネ食い過ぎ 


ラムネ美味い

バーンバーン ビガロ~ 

クラッシャー バンバン ビガロさん、お亡くなりになったんですか!!
ショックです。

大学生のころ、大学に着いたとたん、仲のいい友人2人に突然拉致され、そのまま新幹線で東京へ。
行き先も聞かされず、着いたところが東京ドーム。

なんと北尾光司(元双羽黒)のプロレスデビュー戦でした。
そのときの対戦相手がビガロ。

生ビガロを観たことを思い出しました。
その試合、今ではYoutubeでも観れますね。
ビガロを応援したのをよく覚えています。

ご冥福をお祈りします。

ジェットスター航空 




最近地下鉄の駅に氾濫しているジェットスター航空の宣伝。
気になりますよね。



(このトランク、ぼくのとおんなじだ。)

オーストラリアから帰ってきて間もないので、凄く気になってしまいます。
ジェットスターはカンタスグループの航空会社で主に国内線が中心の航空会社ですが、今度関空便が就航します。

機内サービスを有料化することで、素の搭乗料金を安くしています。





オーストラリアがさらに近くなりそうですね。

解体されました。 



今週、本格的に店舗の解体が始まりました。
テントに覆われ、一気に解体されていきました。









今日の昼頃に見に行ったら、丁度店舗側から店舗正面の壁を一気に倒すところでした。
バリバリと大きな音とともに一気に倒れた壁を見ました。




あぁ、もう完全に無くなってしまったんだな。

今朝のこと。 

今朝、5時25分に目が覚めて、シャワーを浴びた。
出てきてふと時計を見ると5時45分。

慌ててTVつけたらどのチャンネルも神戸周辺の追悼会場の中継。

5時46分に素っ裸で黙祷。

素っ裸の黙祷って情けない。
目を開けたら、申し訳ない。って感じ。

○ン○ンもそんな感じ。

しかしもう12年になるんですね。
この春で、もう小学校は震災後に生まれた子供だけになるそうです。

それから、はばタン、4才の誕生日。おめでとう。

改修か解体か。 


ほかでも書いたけど

改修か解体か・・・・・。
とりあえずテントが撤去されちゃった。

どうなるんかな。

撤去? 





店のテントが撤去されました。
裏に回ってみると廃材が。中の部屋みたい。

建物は潰されるのかな?どっちかって言うと何年か何処かにテナントに出すのかな。

冬のイベントは寒くてツライ。 

先週は旅行疲れが残ってたみたいで、飲みに行ってもすぐに眠くなる始末。
十日戎にも行ったりして余計に疲れたかも。


週末はゆっくり休みたかったけれど、未消化の仕事もたくさんあったり、娘から京セラドームに連れて行けとせがまれたりとあんまりゆっくりできなかったです。

「次世代ワールドホビーフェア」


昨年も娘にせがまれ行きました。長い間ドームの周りで並ばされて身体はヒエヒエ。
今年は早めに行ったおかげで1時間待ちで入場できました。
でも寒かった。

ポケモンとか、たまごっちとか、なんやらおもろいです。
今回はWiiが大人気でした。うーん、やっぱりWii欲しいなぁ。

小学館の雑誌でたまごっちの漫画を描いている漫画家のヤスコーンさんが来てました。



娘を連れて歩いていたら、目の前に凄い可愛い娘さん。
なんだか周りとは違う雰囲気。周囲に何人かスタッフらしき人たち。

恐らく彼女はTVに出てる子なんやろな。って思ってとりあえず写真とっておいた。(違ってたら只の盗撮オヤジやん)


で、家でネットで調べたら「ばんことみ」さんとのこと。
いや、ほんとカワイイ人でしたよ。

最初の一週間。 

やっぱり休み明けは忙しかったです。
少し積み残し気味。この週末に頑張ってリカバリするつもりです。

そういや、旅行の記録を書きました。
写真
Australia 28 Dec 2006 ~ (1)
Australia ~ (2) Surfers Paradiseにて。
Australia ~ (3) New Year's Eve Celebrations & Happy New Year 2007
Australia ~ (4) 食べ物デカイ。
Australia ~ (5) Sydneyへ
Australia ~ (6) Sydney観光。いい街です。
Australia ~ (7) さよならするのはつらいけど。

よろしければどうぞ。

アイホン。目薬じゃないよ。 

iPhone、出ました。日本では売らんのかな。

Australia ~ (7) さよならするのはつらいけど。 

1/8
朝早くホテルをチェックアウト。
タクシーでシドニー空港へ行き帰りの便も香港経由で大阪へ。
CX110便
シドニー 08:35
香港 14:50
乗り継ぎ
CX502便
香港 16:40
大阪 21:00

12日間の長旅でした。オーストラリアは初めてでしたがすごく良かったです。
食べ物も、出発前は美味しくないと聞かされていましたが、そんなこともなく美味しかったです。


今度はいつ行けるか判らないですか、また頑張って貯金していきたいな。

Australia ~ (6) Sydney観光。いい街です。 

シドニーは高層ビルやタワーだけでなく、歴史的な建物もたくさん残っていて、どこかヨーロッパの街のような趣もあります。
英国領だっただけどこか英国っぽさがあります。


見所もいろいろありますが、バスや鉄道やフェリーなどの公共交通機関が発達していて、さらに乗り放題パスがあるのでこれを活用。


電車でサーキュラーキーへ移動。




Sydney Explorer Busという乗り降り自由な巡回バスを使っていろいろめぐりました。

水族館に行って、オペラハウスへ。


オペラハウスって、近くで見たら真っ白じゃないんですよ。何色かのタイルで形成されてました。

モノレールとLight Railに乗ってフィッシュマーケットに。





ここは太平洋で東京の築地に次ぐ2番目に大きい魚市場だそうです。一般向けのお店もあり、その場で調理して食べさせてくれるお店もあります。






ホタテやカキのほか、いろいろな魚介類を食べました。メチャウマ。
ちなみにここのパン屋さんのパン、すごく美味しかった。

シドニータワーに行ったあと、フェリーでタロンガ動物園に。


フェリーからの景色はとても綺麗でした。


動物園ではコアラがいっぱい。




一緒に写真が撮れる時間を過ぎてたけど、たくさん見れて良かった。

ハーバーブリッジを歩きました。
シドニーの名物のハーバーブリッジを歩いてわたりました。


1km強ですが、歩いて渡るとオペラハウスなど、いろいろシーニックがありましたよ。


対岸の駅から。



Bondi Beach
ボンダイビーチは、シドニー郊外のビーチで、ライフガードの誕生地としても有名なところです。
ここにはBondi Explorer Busを使っていってきました。
ボンダイビーチまでの途中、住宅街やシドニーと違った町並みが見れました。


ビーチは多くの人が来てました。また行った日が週末だったので、マーケットも開かれていてにぎやかでした。



マーケット
週末になると、幾つかのマーケットが開かれます。
チャイナタウンの近くのPaddy's Marketはいろいろな掘り出し物があって面白かったです。また、隣接のチャイナタウンで飲茶をしたんですが、なかなか旨い!!香港で食べてる感じでした。


繁華街のロックスでもマーケットが開かれます。


こちらはどちらかというと観光客向け。

ロックス
ロックスは歴史的な町並みです。大人好みの店やパブが多くあります。


ロックスで、面白いステーキハウスを見つけました。
肉自分で選んで自分で焼くんです。


焼き焼き中です。


出来上がりです。


ここの肉、うまかったです。それで値段もリーズナブル。ロックスに行く方にはお勧めです。

シドニー空港。 


これから香港経由で帰国です。

シドニーではホテルのインターネットサービスが高価であんまりつなげませんでした。

ローカルで仕事してましたが残りの仕事はフライト中に。

詳細は帰国後かきます。
それじゃ。

Australia ~ (5) Sydneyへ 

移動する日になって、雨になりました。
ブリスベン空港からシドニーへ。カンタス航空で向かいます。





Sydneyまで約1時間半のフライト。
サマータイムを使っているため、+1時間。
今回の旅行は、日本から香港で-1時間、香港からブリスベンで+2時間。そしてシドニーへ移動して+1時間と微妙な時差があったんですが、これがまた本当に時間差攻撃で困りました。

ホテルはWestin Sydneyだったのですが、ここは昔の郵便局を改装した、新旧融合のホテルです。
母の部屋からはちょうど時計台が見えました。





シドニーですが、お店の閉店時間がやたら早いのです。
何でだろう。結構困りました。
到着した日、近くの回転寿司屋に行きました。


日本と同じ味?というのは微妙ですが、美味しかったですよ。わりと。
でも回転している寿司には手を出しませんでした。

さてSydney観光です。

Australia ~ (4) 食べ物デカイ。 

オーストラリアで思ったことは、なんせ食べ物がデカイということです。
Surfers Paradiseで何度かハンバーガーを食べましたが巨大!!

Surfers Paradiseのグローバルバーガーはとても美味しかったのですが、何せデカイ!!




この写真以外にお店にあった他のバーガーもビックリサイズ。
おまけに大量のチップスまで。

オーストラリアの人も巨大。縦も横も。
やっぱり彼らサイズなんですね。

Australia ~ (3) New Year's Eve Celebrations & Happy New Year 2007 

大晦日の深夜から年越しにかけて、Surfers Paradiseのビーチでは「New Year’s Eve Fireworks」が行われました。
まわりは地元の若者や観光客が沢山集まって大騒ぎ。


知らない人から何人も声をかけられ、妙に仲良くなってしまいました。
おもろいですね。


みんなでカウントダウンをして花火で締めくくり。

今年もよい年でありますように。

Australia ~ (2) Surfers Paradiseにて。 

前半はSurfers Paradiseで過ごしました。
とりあえず、その日その日の思いつき。
ずっといい天気でした。



朝起きて、海岸を散歩。それから海で泳いだり、ボディーボードやったり。
あとはショッピングとか近くに出かけたり。


泊まったホテルの隣が「Q1タワー」という地元で話題の高層ビル。
コンドミディアムや商業施設の入った300m超のビルです。
上は展望台になってて景色がすごく良かった。




こんなとこに別荘買って、半年ぐらい住める身分になりたいな。
そういえば、不動産屋がやたら多かったです。

娘が乗りたいというので、水陸両用車のツアーに参加しました。
車でメインビーチまで行き、その後ヨットハーバーのあたりから入水。


はじめての経験でしたけど、面白かったです。

あと、Gold Coastにはテーマパークがたくさんあります。でもアドミッションの値段の割りにちょっと期待はずれな感じ。
大晦日にSurfers Paradiseに隣接しているシーワールドに行きました。


白熊とサメとイルカのショーは必見です。面白いです。
Tシャツとサーフパンツ姿では大晦日であることをすっかり忘れてしまいました。

【おまけ】


Surfers Paradiseでいつもウロウロしているオカマさんです。
毎日見かけました。この日はピンクのドレスですが、ついた日はビキニでした。

Australia 28 Dec 2006 ~ (1) 

年末年始、Australiaへ旅行しました。
05年末の父の死以降、06年は母にとって失意の中、持病の心臓病の悩みや長く営んでいた店の閉店など、いろいろあったのと、僕らも2月に結婚10周年を迎えていたことから、久しぶりに遠くに旅行することとしました。

行き先は未だ行ったことがなくて、暖かいところという条件で考えた末、オーストラリアに。

午前中、年内最後の仕事を終えて、夕方関西空港からキャセイパシフィック航空で香港経由でブリスベンへ。



CX507便
大阪 18:25
香港 21:45

香港は-1時間です。



乗り継ぎは2時間待ち。既に深夜ということもあり、ダレダレ。

CX103便
香港 23:50
ブリスベン 10:35

香港からブリスベンは+2時間。日本からだと時差は1時間です。
ブリスベン空港から電車でGold CoastのSurfers Paradiseへ。







真っ白で何処までも続く砂浜と南太平洋のいい波。
暫く予定未定で過ごす事にしました。

New Year's Eve Celebrations & Happy New Year 2007!! 

オーストラリアは時差で+1時間なので、お先に年を越しました。
本年もよろしくお願いします。

さて、Surfers Paradiseでは、「New Year’s Eve Fireworks」が行われました。

写真
もうメチャメチャ盛り上がりで年を越しました。
なんかよくわからん現地人に声をかけられ、こっちもノリノリで騒ぎました。

さて、今年はどんな年になるでしょうか。
最高の年になるか、その逆か。
いずれにせよ、皆さんのご支援をいただきながら、ベストを尽くしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

Happy New Year 2007!! 




新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


年末28日からAustralia Gold Coastにいます。
今年の年明けは暑い年明けとなりました。

昨年はいろいろとありましたが、今年はアツい年にしたいと思います!!

皆さんよろしくお願いします。