3月30日 

ナポリたんさんの店でtsucchyさん、特選○大豆醤油さん、英♪円舞lem.さん、chi~mamaさん、さきなるさんの地元チームで飲む。
おもろかった。

昨日新地で朝帰りであんまり寝てないからもう眠い。
お休み。

今朝、コンビニにて。 


高校時代の数学の先生が言ってた。(実話)
「NS、こんな簡単な問題ができへんのか!情けない。
こんな問題、ウチのちくわでも解きよるぞ!!」
「ちくわって、マジで!」
「おお、こんな程度やったら鼻で笑いよる」
「先生、ちくわの鼻って何処??」
「・・・・・大きい穴があいとるやろ。」
「・・・ちくわの穴って、鼻の穴かよ。」



今朝、コンビニに寄ってパンを買おうとしたら、、、
写真

ちくわパン!!

なんじゃこれ。って、不気味やったけど買ってみた。
袋を開けたらホンマにちくわが丸ごと。
写真
中にクリームチーズが入ってた。

案外悪くない。パンとちくわの異なった食感も面白い。

見つけたらレッツトライ。

最近の好きなCM 

最近好きなCMはインテルの外人と小学生が入替わるやつ。

ボクも朝起きてなんかと入替わってたらどうしようかと思う。
大事な打ち合わせとかの日にメッチャレゲエなジャマイカンとかになってたらどうしよう。ってか、そんなジャマイカンが現れたらお客はどんなリアクションをするだろうか・・・・。

あ、このCM、インターネットでその後の話をブログで綴ってるんですが、結構面白い。

今日から独身。 

カミサンと娘が実家に帰省。
娘は何とかインフルエンザが治ったけど、カミサンは昨日からうつったのかしんどそう。
やめるかと思ったけど帰ると言ったので伊丹空港まで送った。
春休みのせいか、混雑してました。

帰って久々の独身生活スタート。
期末の忙しい時期に気兼ねしなくていいから助かる。
チョイうれし。

でも、独りだと家の中が静か。こんなに静かだったけ。

コンクリート?いえ、男前ブラック。 

仕事中、自宅からMail。
週末から体調が悪かった娘、40度近い熱というので、夕方外出先から直帰した。
病院に連れて行ったら大混雑。B型のインフルエンザでした。

病院の先生からは目を離さないでくださいって言われたから、カミサンと手分けしながら看病と家事。
今のところ、僕の隣でスヤスヤ寝てます、、、

でもこの状況で自宅で仕事するのはかなりキツイです。
集中できません。でもやらなければ・・・・時間との勝負です。
ってか、9回裏から勝負するタイプなんで、、、頑張ります。


ところで、昨日初めて「男前ブラック」を買いました。
写真

なんでブラックかっていうと、開けてビックリ!!
な、なんじゃ!これ!!コンクリートとか、そんなんちゃうん!!
写真
ってビックリします。
でも味は豆腐です。

一度トライしてみてはいかがでしょうか?

週末いろいろ。 

どうもモノを書くと言うのが苦手。

今週末に書かないと駄目なものが思ったより進んでません。
修士論文のトラウマが・・・・・

今日はいつもの顔ぶれで某中学校に。
シュート練習と審判もどきをしてきました。
煮詰まってたから気分転換できてよかった。

最近の子はボールのワックスがけしないんだね。
驚いた。時代かな。
僕らにとっては、そういったことからいろいろな事を学んだ場でもあった気がするけれど。

さて、この週末、JRの「さくら夙川駅」が開業したそうです。
それと同時にJR西ノ宮駅がJR西宮駅に。
写真
3/17の夜に最後の「JR西ノ宮駅」をパチリ。18日には「JR西宮駅」になってました。


なんか、西宮市としては、この「ノ」を無くすのが悲願だったそうです。
これまで、この「ノ」を無くすのに、莫大な費用がかかるということで実現しなかったそうで、今回新駅開業に伴う変更にあわせて変更してもらったそうです。
西宮市としては看板などの変更費用だけを負担。悲願達成となったそうです。

歴史的には西宮に「ノ」が付いたことはなく、約130年前に開業した際に「東京方面の人が来ても読めるように」という鉄道省の判断で付いたそうです。
まったくね。ふざけた話です。

おまけ。
夕方、ららぽーとにちょっとお買い物。HMVに寄ったら倖田來未のサイン入りのポスターが置いてあった。来たのかな?
写真

さて、仕事頑張ります。

出来るか?俺に。出来るさぁ! 

若いころ、5歳から10歳年上の人を見て、そんな人のちょっとした仕草なんかを見て憧れたりしたものです。
だからって、5年後、10年後にその人のようになったかというと、全然違ってたりする訳で。

あこがれる男優さんは?ときかれたら、実はボクは「佐藤浩市」なんですね。

たまたま佐藤浩市を取り上げたwebを見つけました。

そうなんですよね。TOYOTA MARK XのCMにも出てますよね。普通あんなカッコイイ上司はいませんし、普通の人は真似しても似合わないか、下手したら笑われるか嫌われます。

佐藤浩市って、三國連太郎の息子なんですね。なるほど。納得です。

『壬生義士伝』 『ホワイトアウト』などのちょっと悪役っぽいのとか、カッコイイっす。テレビでは『新選組!』の芹沢鴨はよかった。

『亡国のイージス』 では防衛庁情報局の内事本部長という役。MARK-XのCMドラマではIT企業の部長という役どころ。
MARK-Xって、「マークス」って読めますが、そこの会社にはそんなカッコイイ部長はいませんな。

MARK-XのCMドラマはここから見れます。


そういや、明日、急遽ウチの本部長と事業部長が大阪にやってくる。何だろ。

つづく。

万俵頭取!! 

なんか、やたら同業者の友人から心配され、妙に飲みに誘われ続けた一週間。
自分自身はチッチャイ問題にしかないのにね。

まぁ、外からどう見えてるかなど、なかなか面白い感想や、意外な事実もわかって勉強になりました。
世の中、狭いけど深いな。


全然話はそれますが、、、、、、
なんだかんだ言いながら観続けた「華麗なる一族」。いよいよ来週最終回を迎えるわけです。
子供のころ、東宝系で映画になったり、TVドラマでやってた記憶がありますが、今回のは細かなディテールを観て行くと、やり過ぎ感とキムタクドラマ感が拭えませんが、それでも山崎豊子さんの原作が面白く、よく出来ているから面白いですね。

白い巨塔も結局みちゃいましたしね。
山崎豊子は大阪出身。元毎日新聞社で、井上靖の下で記者をやっていたそうな。
彼女の作品は結構モデルになってる企業・事件があるんですよね。

「白い巨塔」については、浪速大学医学部は大阪大学医学部をモデルに。
「沈まぬ太陽」は日本航空がモデル。「不毛地帯」の近畿商事は伊藤忠で、東京商事は日商岩井と言った感じ。


で、今回の「華麗なる一族」については、
万俵家→岡崎財閥
阪神銀行→神戸銀行(その後太陽神戸銀行・現三井住友銀行)
阪神特殊製鋼→山陽特殊製鋼
帝国製鉄→富士製鉄(現新日本製鉄)

と言った感じです。

岡崎財閥の邸宅跡は須磨離宮公園植物園というから凄いですよね。
山陽特殊製鋼は現実に戦後最大の倒産となり、その後再建・再上場を果たしています。
神戸銀行は、小説が出たすぐあとに、小説同様に太陽銀行と合併し、太陽神戸銀行となってます。

阪神地域にゆかりのあるドラマだけに、いろいろ想像しながら観てしまうので、余計に面白いのかも。

ちなみに、岡崎財閥ですが、調べてみると凄いですね。
JR山陽本線の開業に寄与したり、同和火災海上保険(現ニッセイ同和損害保険)や、ファミリア、内外ゴムも関係してるんですね。

戦後、財閥は解体されましたが、現代まで日本をリードした企業は旧財閥系だったり。財閥が日本経済の基礎を作ったと言っても過言じゃないですね。


・・・・・ちょっと戻りますが、、現代の財閥はさしずめ大株主(投資会社)でしょうか。
そもそも最近まで、日本企業では、株主の地位が低くかったですが、ようやく地位が「まとも」になった感があります。

個人的には、暫くは宙ぶらりんな感じが否めません。

さて、また新しい1週間の始まりです。

さかさま。 

さっき足跡をみたら、54445アクセスで、踏んでたのは特選○大豆醤油さんだった。
この「54445」をみたとき、なぜかABBAを思い出した。
さらに、かたっぽのBを逆さにしたい衝動にかられた。

4とかをさかさまにしたい。

ABBAといえば、Dancing QueenがCMでよく流れてきますね。
これがかかるとついついクチパクで歌ってしまいます。

それだけです。おやすみなさい。

数字。 

今日はマネージャ3人で休日出勤。
来期の計画数字を作りました。

なんだかんだで丸一日かかりました。
最初はネタからそれなりに根拠がありましたが・・・・
修正していくうちに、最初の根拠が判らんようになりました。

夜、事務所を出たら隣のビルでこんな看板が。
写真
なんか、濃い。面白そうです・・・。

帰り、阪神百貨店のモロゾフでさくらんぼうのプリンを買いました。
ひな祭りだから、娘にピンク色のプリンをおみやげ。
写真

「憩務所・夏爐(けいむしょ・かろ)」へ。 

今日は仕事で大阪市立大学へ。
仕事で、以前は院生として、杉本キャンパスには99年から通ってます。気がつけばもう7、8年。早いですね。

昼ごはんに近くの「夏爐」に。
写真
市大生や、市大関係者には有名なお店ですが、今月閉店するそうです。

今日は代表的メニューの「レモンライス」を注文。
写真
シイタケと卵とグリンピースの入った焼き飯にレモンを絞って食べる。ラードを使って炒めたご飯にレモンを絞ることで、さっぱりした美味さが増します。
飲み物はトマトジュースにしました。

お会計のとき、店の奥でレモンライスを作っているおばちゃんががみえた。
おばちゃん、長い間お疲れさんでした。

TOB 

2/28の早朝 支社長からの電話で驚いた。
ちょうど翌日にとあるクライアントへ某社から出されている訴訟についての説明をお願いしていたので、その件での電話だった。

しかし、支社長は、「おい、もっとややこしくなったぞ、どうする?」

「なんのことですか?」っと聞くと、「今すぐ新聞を見ろ」と。
電話しながら見ると、ウチの会社がTOBにかけられ、買収の動きとの事。

もちろん朝から事務所は浮き足立っていた。

さて、どうなるだろうか。
来週から4/12までの期間に粛々とTOBが開始される。
12日時点でどれだけの株が買付ける会社にわたるのか。

一瞬は未来が見えなくなった気がした。
でもまだまだ結果はわからない。そして僕らは、今までと変わらず淡々と仕事を進めていくだけ。

春になれば新しい風が吹くだろう。何処に向かって流れるかは判らないが。

おもしろくなってきた?かも。 

いやぁ。面白い1日でした。
ネガティヴに見えることも、実はそうとも限らないかも。
それはむしろ各々がどう思うかということ。

細かなことを心配する輩は多いけれど、そんな了見の狭い話はどうでもいい。
結局はなるようにしかならない。
前に進むしかない。

そのうちに、右か左か決断しなければならない時が訪れるかもしれない
でもその選択が正しいかどうかは前に進んでみないと判らない。


それが運命なら、いかに利用できるかを考えたほうが良いだろう。

とりあえず、楽しみます。