しばらくブログを休んでみます。 

24season7_4th01.jpg


皆さん、まいど。
しばらくブログを休んでみたいと思います。たまには書くけどね。
それでは皆さん、ごきげんよう。

強制認証制度 

中国が来月から導入する大バカ制度。
中国政府が外国企業に対して、製品情報を中国当局に開示するよう命じる制度。
デジタル家電のソースコードを開示させて検査に合格しないと中国国内の輸入、販売を禁止するらしい。

当然こんな事したら中国でバクリ製品が増えるとともに、暗号なども解読されやすくなってまったくもって横暴な話。国家犯罪的制度です。

どうなるんだろう・・・。
開示してまで中国へ輸出したしたほうがビジネスが成り立つの??



ところで、話はかわるけど。
草なぎ剛さん、やっちゃったね。
地デジCM 降板。チン出ジ報道 登板。

YouTubeの可能性 

最近、一番閲覧時間が長いサイトはおそらくYouTube。
kutimanさんのチャンネル、すごい面白いです。
Youtubeにアップされているものを加工して曲を作ってます。

一例はこれ。


kutimanさんのwebサイトでもいくつかアップされてます。
しかし、製作期間はどれぐらいなんだろう・・・・・。

アイデア豊富というか、頭いいというか。

先日のスーザン・ボイルさんの歌といい、YouTubeってやっぱ情報発信インフラですね。以前には考えられなかった流れができているわけですから。

Oracle to Buy Sun 

いや、案外昔から冗談半分で出てた話題でもあります。



まぁ、IBMは無いなぁと思ってたんですが、Oracleっていうのはなんとなく納得。
でも案外CISCOが買うかなぁとも思ってたりしたんですけど。

半年前、業界内の飲み会の席で両社の同世代の知り合いと飲んでたんですが、そのときもこの冗談が出てました。

しかし、まさか現実になるなんて本人も思ってなかったでしょうね。

Sun Overview


Sun's culture of innovation

サワガニ 

先週行った店で。

サワガニ。
サワガニ_R

最初は驚いたけど、食べたらすごくおいしかった。

スーザン・ボイル 

数日前からYouTubeでアップが増えてきているスーザン・ボイルさんの歌。

何回も聴いてしまった・・・。

いろいろ改めて学ばせていただいたってかんじ。
あわせて歌を聴いて勇気も貰ったかんじ。

リスクテイク、逆転の発想。 

今日は予定が狂いました。
でも予定が狂うことは必ずしも悪い話ではありません。

明日の会議に向けて少し考え事をする時間ができました。
昼休み、社内の本棚から月刊WindowsServerWorldのバックナンバーを読んだ。
ここんところ、難しい話がわからない。

システム管理者の眠れない夜 アマゾンの記事。 「実は大いなるチャンス到来」
なんかちょっと雲が開けてきた。hide3ありがとうございます。って感じ。

帰ってワールドビジネスサテライトをみたら、逆転の発想の特集。
翼の無い飛行機、すごいわ。

ツートン タクシー 

今日は雨。
さっきタクシーに乗ったら運転席の隣にモールス信号機。

モールス_R

これって、モールス信号ですよね。
「休憩とか止まってるときにやってるんですか?」って聞いたら、
「いえ、走ってるときもやってます。左手で打てるように練習中です」って、楽しそうに答えてくれた。

でも走ってるときは危ないで。
ってか、左手での練習っていうし。

変わったタクシー、多いです。

夜桜とジュリエット 

会社の帰り、公園の夜桜を見ながらチューハイとジャガリコ。

photo(2)_R.jpg

もう葉桜。

2008年12月1日の伊丹空港の夕暮れ

明日は雨。散っちゃうんだろうな。

そしてジュリエットと出会う。
彼女とは、愛を語り合ったのではなく、もんじゃ焼を食べに行く約束。

まぁ、そんなもん。

休日出勤 

今日は休日出勤した。
いろいろと立て込んでいたので、休みのうちに少し片付けておかないと週明けも忙しくなりそうなので。

今日も暖かいというか、暑い一日でしたね。

今日、気づいたのですが甲子園駅のアンスリーがアズナスに変わってました。
今月からかな。



ところで、家のポストに「極真カラテ」の募集チラシが入っていた。
こんなんやったら死んじゃうやろうなぁ・・・・・。
でも、実はちょっと興味あり。どうしようかなぁ。

数学力。 

昨夜今期予算の素案の素案を作って上司に送信。

僕は適当なので、あんまり考えることは無いんですが、、、
やはり数学の力はすごいというか、やはり数学は使うべきなのかと。
この歳で数学に強くなることができるんやろうか?その前に忍耐力かも・・・。

でもこんなんがあったらちょっとはやる気でるな。やっぱりなんでも実戦形式が一番やし。

1週目 

連日飲み。
毎日時間に余裕なし。
久々に面白い駆引き。

そんな一週間。
来週もかなり忙しくなりそうですが、がんばろう。

BMI 

BMIというと、ボディマス指数を思い浮かべるのが普通です。
僕はエライ大変な数値になるわけですが、、、、

そうではなく、Brain-Machine Interfaceの話です。
これってすごいですね。10年後ぐらいに実用化して欲しいものです。

以前、サンフランシスコに行った際に機内で Wall-Eの映画を見ました。
劇中、人間は電動車いすみたいなものに乗りっぱなしですべて用事が済ませられる世界が描かれていましたけど、昨日書いた日記の二人乗りセグウェイ とこのBMIを組み合わせたら実現しちゃいそう。



確かに劇中の人間は動かないから超肥満。ボディマス指数も高そうでした。

二人乗りセグウェイ 

GMとSegwayが共同開発した2人乗り二輪車 P.U.M.A.



なんか、いろんなもんが出てくるね。

相当真剣な話だったんですが、、、、、 

さっきまで梅田の某所で10年以上の付き合いの某メーカー営業とかなり真面目な議論を展開。

しかし、、、、全く議論の内容にミスマッチな店でした・・・・・。



結局5時間以上もこの店でマジ話。
んで、最後はお約束の「じゃあね」をみんなで踊って退散。

中年サラリーマンって変だよね。

ミシュラン京都・大阪版 

予想通り、東京の次は京都・大阪版になるそうですね。
「ミシュランガイド京都・大阪2010」が10月に発売だとか。

アホみたいな高級店ばっかりやったらおそらく誰も買わんでしょうね。
また、関西人と外人の価値観の違い、もしかけ離れた星の数なんぞ出てきたらおそらく天下のミシュランガイドであってもボロクソに批判されることも必至。

ある意味ミシュランガイドvs関西人の味覚対決なのかも。

善光寺御開帳 

TV観てた。
7年に一度の善光寺御開帳。

アナウンサーが、「前立(まえだち)本尊が御開帳されました。」

絶対、へんな事想像した人もいるだろうな。
考え過ぎかもしれないけど。ちょっとね。

法事、テポドン。 

昨日は祖父母の法事。
祖父は二十五回忌。祖母は七回忌になります。
親戚が集まりました。でも実は、僕は身内があまり好きでありません。
苦手で苦痛な1日。
まぁ、仕方ないのですが親族というのは結構厄介なものです。

ところで、北朝鮮、飛ばしましたね。
20061013182952.jpg
まったくシャレになりません。
しかし、どのテレビも地方自治体がいかに迅速に各市町村に連絡をいれるという事ばかりに注目してましたね。このポイント、合ってますかね?
必死で振り回されている公務員の皆さん。かたやノンビリ休日を過ごす市民。
平和ボケ万歳。

夕方、カミさんがハワイの友人と話してた時、テポドンの話題。
ハワイの友人、旦那が米軍関係者なので、その話を聞いてあわてて基地に電話してたらしい。
んで、「なんで撃ち落とさなかったの???」って。
アメリカまできてPAC3の練習してたじゃない。って。

彼らもちょっと過剰反応だけどね。

Star Trek 

日本でも水戸黄門、大岡越前や遠山の金さんというのは名作??で何度も何度もそのモチーフを使って放送されていますが、Star Trekもそうですよね。
これまでもTVシリーズと映画で何度も作品が発表されていて、今年も新作が公開しますね。

USでは5/8、日本では20日ほど遅れての公開となりますが、ストーリーは23世紀、USSエンタープライズの建造・進宙、カーク船長とスポックの若い頃のようです。

stjapanposter.jpg

007もそうですが、最近は往年の名作の若返りが流行っているんでしょうか。


d34_1280.jpg

逆にJ.J. Abramsが監督で最新の映像技術のおかげで迫力ある映像は楽しみです。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 特報 

6月にヱヴァンゲリヲン新劇場版の2作目が公開なんだそうです。



・・・・・・・・うーん。

スポベジ 

家に帰ったらスポベジが当選してた。



ええ、そうです。妙に気になるCMを観て応募いたしました。



来週発売なんだ。後で飲んでみよう。

新年度ですね。 

4月になりました。近くできれいな花が咲いてました。
th_IMG_0896.jpg

4/1は静かだが慌しい1日。
そこらじゅうで入社式と思われるピカピカの若者を見かけました。
遠い昔、僕も東京にある本社で入社式をうけたのを思い出します。
入社式は雨。翌日からの研修では青空の下の桜の花が印象的に覚えている光景。

昼にasahi.comをみてたら、新入社員に4/2以降自宅待機とか、関連会社出向辞令が相次いでいるらしい。直前に各自に郵送で通知されていて、「入社辞退のさいはご連絡ください」とか書いてあったりするらしい。

正直、学生なんてまだ子供。これからようやく大人になる若者にこんな仕打ちはまさに大人の裏切り。
不況による業績悪化、苦渋の選択とはいえ、逆に、派遣切りや内定取り消しの取締りをくぐりに抜けたのかもしれないけど、企業としてやってはならない事。
やはり経営者のモラルや資質は問われるかも知れない。

また取引先でも人事異動や組織変更の連絡も色々有り挨拶に。そして我々も辞令が発令。
僕自身は何もなし。ただし部下が1名転勤。どこか気が重いものです。
引継ぎが慌しく、かつ難航中。
引継ぎの上手下手って、本人の仕事が垣間見れますね。
恥かしながら普段は気づかなかった本人のスキルレベルが判ったりします。

さてウチの空き家に1年ぶりに入居者が来た。この春から大学生だそうだ。うちの娘とも随分年齢が近くなったんだな。親の世代がほぼ僕と同世代。なんだか自分の子供とか、親戚の子供を預かった気がします。そんな世代になったのでしょうか。

鳥取からきたそうです。お土産を頂戴しました。
th_IMG_0897.jpg

また1年が始まります。
今年は厳しい戦いになりそう。個人にとっても本当に正念場の気配です。

テポドン襲来 



エイプリルフールです。