もんじゃ。 

神保町で打ち合わせ。
近くでこんなモニュメントを見つけたよ。

日本野球発祥の地だそうです。

夜、先輩方ともんじゃに。


 
スペシャル。

 
夏木マリスペシャル。
夏木マリさんが実際につくったトッピングらしい。
お店の人に焼きかたを教わったよ。結構うまくなった?かな??

 
海。魚介類ばっかりだかららしい。
なるほど。

ここ、結構美味しかったよ。
また行きたいな。

羽田国際線ターミナル。 

こないだの水曜日、久々に出張で東京へ。


朝の用事を想定して飛行機で移動したけど、午前中に少し時間ができたからできたての国際線ターミナルへ。



まいうー。

ターミナル内、面白いね。江戸の街。

お土産屋さんも面白いしいいよ、ここ。

台北とかだったら日帰りできるんだてさ。

いいな、いいな。
うらやましい。東京出張の翌日、休みとか取ったら行ける??


来な来な。 

扇町のConaConaが閉店。
6月に扇町バールからConaConaになったばかりなのに。

いい店知ったと思ってすごく嬉しかったのに。


紹介してもらった同級生と一緒にワインディナーに参加しました。




6種類のワインと食事。
         

お店のひとたち。いつもね、すごく楽しそうに働いてる印象が強くて。
料理が美味しいだけでなく、そんな雰囲気が良かったので。


ありがと。


美味しかったよ。

Buonappetito!!!

上海最終日。 

前日知らぬ間に爆睡で、気がついたら明け方。

とりあえずチェックアウトして、近くで朝食のお粥を食べながら作戦検討。


そのあと近くのフードコートのようなところを覗いて

地元の人がいっぱいです。どれも美味しそうで仕方ないですよ。

すごく並んでた饅頭店。

蒸したて美味しそう。

しばらく古い町並みを散策して。


そのあと話題の田子坊へ。






古い町並みの中でおしゃれな雑貨店や写真などのアートギャラリーが密集してます。


おしゃれなお店の上で、普通に洗濯物。それも下着まで。


時間があればもっとゆっくりみたいところ。


周辺でお土産のお茶とか買いながら、タクシーで浦東エリアへ。


お目当ての上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)へ。
高さ492m。2010年5月現在世界第3位(中華人民共和国で第1位の高さ)の超高層ビル。

100階の展望台を目指します。

上に上がるまで約1時間待ち。
途中の96階から再びエレベータに乗るんですが、これも25分前というので、「階段に登らせてくれ」って言って登りました。
4階ぐらい楽勝と思ったら、、、、、普通の4階じゃなかったです。
半分公開しつつ・・・・・。

100階の展望台。


金茂大厦や東方明珠塔を見下ろせる高さなんです。


帰りのリニアの最高スピードは420km/hでした。
室内の映像の後ぐらいが420km/hの時点です。


夕方空港へ。

あっという間だね。楽しい時間は。
一人旅、楽しい。

次は何処に行こうかな。

万博。 

前日、いつの間にか爆睡してましたけどちゃんと朝は起きれました。

2日目は上海万博。
こうみえて博覧会好きなほうでして、大阪万博は2歳でしたけど行ったそうです。
あと、つくば万博、花博、愛・地球博にも行きましたしポートピアや横浜博、大阪城博とかも行ったんですが、、なんだかこうやってみるとへんなヤツですね。

地下鉄を乗り継いで人民広場駅から会場そばに向かう線に乗り継ごうとしたら、、、、、
電車の中も駅も超満員。

そう。もうね、これがすべてなんですよ。
これからすべて満員地獄が始まりました。

一番外れの入口から入場。
長蛇の列から空港並みのセキュリティチェックを受けてようやく入場。
入るのに1時間ぐらいかかりました。


なんかね、会場が既にボロボロ。沢山人が来すぎたのか、作りがわるいのか・・・・

会場はなんせ広すぎる。
端から端まで何キロもあります。
多分行った人は判るんですが、まぁ疲れます。



大阪館にも入りました。大阪紹介する360度映像はなかなかよかったんですけどね。


なんだかいろいろ歩いたんですが、どこもかしこも恐ろしいぐらいの待ち時間。
さらに中国の様々のエリアから来ているせいか、何だかすごいです。いろんな意味で。
            
思科館は入りましたけど。


キャラクターの海宝も疲れてました。

会場は川を隔てて両岸にまたがってます。船などで対岸に移動。


こちらの会場は中国館や日本館などのあるエリアでメイン会場と言えます。
どこもかしこも人ばっかり。
  

途中で休憩してご飯食べたりしながら歩きました。


で、中国館です。

これもなんかすごいデカイ。国威的。
中華思想の象徴って感じです。

日本館

当日、中国国内で反日デモがあったようですが、この時の日本館の待ち時間は6時間。すごい行列。
まぁ、これが現実なんですよね。

で、北朝鮮館。
å��æ��é®®ã��ã��ã�ªã�ªã�³ç�ºè¦�ã��æ��è�´é��æ�¾ã��é�£å�¼ã��ã�¦ã... on Twitpic
潜入してきました。
他国に比べて、、、、なんというか。映像どうぞ。

もうね、まさに外貨獲得パビリオンです。
北朝鮮の旗とかバッジとか主体思想の本とか。

片棒担いじゃいました。切手買っちゃいました。
でも、おつりが間違ってて多く返ってきたけど大丈夫だったかな。

あまりの広さに夕方にはクタクタになって会場を出て、豫園に行ってきました。




豫園を出たら何故か地下鉄の駅が既に閉まってて、仕方ないからまた夜の上海をひたすら歩きました。
随分歩いて「雲南南路美食街」へ。

店の前で魚介類がいっぱい。食べなかったけど上海蟹も。

足の皮もむけてかなり疲れてホテルへ。
お風呂にゆっくり浸かったら、、また寝ちゃいました。

つづく。

そして上海。 

計画どおり、先週の10/15~17まで上海に行ってきたよ。
気ままな一人旅です。
マイルと以前に余ってた外貨を使って、総額36,000円ぐらいで行ってきたよ。


このリュックだけ。フラッとね。


上海までは2時間弱。

新幹線で東京に行くより近いんだよ。

空港から市街地まではリニア。でも、リニア呼ぶのって日本だけなんだよね。
外国では"Maglev Train"ですね。


途中で地下鉄に。

これはICカード。日本のSUICAとかICOCAとか、そんな感じです。

一旦ホテルにチェックインだけ済ませて探検です。
ホテルからしばらく散策。

まだまだ古い建物も多く残るエリアを通って、途中に毛沢東の旧宅なんかも覗きながら歩きました。
僕は以前から上海郊外の水郷めぐりがしたくって、今回、本当は行きたかったんだけどやっぱりスケジュールが難しく、市街地近隣に唯一残る七宝に行ってきましたよ。

規模も小さいしちょっと観光地っぽくなりすぎてたけど、なかなか雰囲気は楽しめました。
周辺は古い街や、スラムぽいとこもあれば開発の進んだエリアもあって何だか面白い世界でした。


ロンドンでもあったレンタル自転車。
上海でもあるんですね。

大阪にもあれば良いのに。

また市街地に戻って、恐らく死ぬぐらいメチャメチャ歩きまくって南京路を経由して


外灘にやってきました。


まるで未来都市です。



さらに色々歩いて、観光隧道をつかって浦東エリアへ。


タワーの真下。

アップルストアもなんだか未来的。



疲れたから地下鉄でホテルのある南京西路まで戻って近くにあった有名な「南翔饅頭店」へ。
超奮発して上海蟹の蟹味噌入りの小龍包。


ホラ。オレンジ色のところが蟹味噌だよ。

肉汁スープがね、蟹風味でね、、、、、、フフフッ

で、帰りにこれも有名な「小揚生煎館」で


焼小龍包をテイクアウト。

激安・激ウマ。

メッチャ歩いて、美味しいもんいっぱい食べたら眠たくなって、、、、
気がついたら爆睡。

つづく。

最近食べたもん 

この2週間で食べた記憶。
イケアでホットドッグ10コセット1000円。
ホットドッグトースターで作ったよ。


焦げたけどうまかった。

一気に2個食べた。

三宮にある長田本庄軒。


ぼっかけ玉子モダン。

うまいよ。これ。

亀岡の弁天の里。TKG専門店。週末だけやってます。



産みたて玉子。使い放題。

パカって割って


TKG用のしょうゆでかき混ぜてご飯にサッ。

ウマいッ。サイコー。


デザートに限定30個のプリン。濃厚です。

阪神百貨店でやってた楽天イベントで六厘舎のつけ麺を買ってまして。

家で作りました。


スープが濃厚。信じられない味。
そして極太麺。メチャうまい。

そして最後にご飯を入れたら、、、、またスープの趣が変わったよ。
なかなかすごいわ。このつけ麺。

・・・・こりゃ太るわな。

UFOロボ 

これ、グレンダイザーとちゃうん?

じゅんちゃん 

こないだから広島風お好み焼きが食べたくって仕方なかったんです。

で、前に同級生が言ってたお店に連れて行ってもらいました。
一応、両手に華でございます。ははは。

武庫川をわたってすぐのお店。


すじ。いい味なんだよね。


そばめし、ボリューム満点で出てきたときちょっとびっくりした。
で、なんか辛口のソースはピッタリだった。

 

お好み焼きはスジコンとじゃがいも。
とくにじゃがいもはほくほくしてて、すごく美味しいんだよね。

ベースは広島風なんだけど、なんか完全な広島風じゃなくって、ちょっと関西風もうまく組み合わさったアレンジって感じ。そういう意味ではじゅんちゃん風お好み焼きなんだな。

またしばらくしたら行きたくなるかも。
また行こうっと。