超・大河原邦男展 

超・大河原邦男展を観に兵庫県立美術館に行ってきた。

アニメ世代で育った僕らにとって、大河原邦男さんのメカニックデザインはすごく影響を受けていると思う。

少なからず、「科学忍者隊ガッチャマン」、「タイムボカンシリーズ」、「ヤッターマン」、「機動戦士ガンダム」はリアルに毎週楽しみに観てた。そのメカが彼のデザインなんだから。




入り口にガンダム。

中は写真NGだったけど、これまでの作品の設定原稿やポスター原画が沢山。

中でも倉田光吾郎さんが作った1/1のスコープドックはカッコ良かったよ!




西畑公園 

阪神甲子園駅のそばに西畑公園という小さな公園があります。
住宅地に入るので、球場の野球観戦の人にはあまり知られていないかもしれません。

小さな公園で、春夏の高校野球が始まると隣接の旅館に宿泊しているチームが早朝や夜間、体操や素振りをしたりもします。

地元のちょっとした桜の名所です。
ようやく桜が咲き始め、満開を迎えようとしています。




この公園にはいっぱい思い出があります。
この公園の近隣に親戚も住んでいて、僕自身も幼少の頃は20~30m離れたところに住んでいたので庭のような場所でした。

正月はここで凧揚げをしたり、砂遊びをしたり、野球をしたり・・・・。
大好きな人と一緒に時間を過ごしたり。

今でも毎日通勤時に横を通ってて、普段は何も気にならないけど、桜の咲くころのこの公園に来るといろんな思い出が出てきます。



桜の花は忘れた思い出と気持ちを呼び戻してくれる効果があるのでしょうか。
それらを反芻(はんすう)してまた1年、前に進むことを考えるのかな。

選抜高校野球大会。 

先週は土佐高校、今週は大阪桐蔭を応援にレフト外野席へ。


アルプスの土佐高校応援団。


今シーズンから甲子園球場にピザーラがやってきた。


県岐商-大阪桐蔭
最後は追い上げたけど、バックホームで痛恨の守備妨害で3アウトでゲームセット。
一瞬球場が固まってた。


応援団のガッカリが印象的。

そういうわけかどっちも敗退。
ってか、今年はなんだか1塁側が勝つパターンが多くない?

花粉症。 

去年から怪しくなった花粉症。

2月ごろから目が痒くなり、鼻水がよく出るように。
先週末から酷くなってクリニックへ。

先生から「間違いない!しかも重症!」と言われてしまった。



この間から再発したヘルニアと合わせて通院。
なんだろうなぁ・・・。キツイです。

那覇に弾丸出張 

今回は那覇に日帰りです。

ピーチの便は早朝と深夜にあるので、色んな所で弾丸が出来るようになりました。
おかげで余計な宿泊がなくて助かる面も。ほんとは泊まったほうが身体のためにはいいのでしょうけどね。

LCCは安いから、九州へ新幹線で出張するより、飛行機で四国に出張するよりも安い。
距離ではなく、移動時間とかコストで地図を書いたら日本はどんな形になるのかな。


早朝の関空第二ターミナルはピーチが勢揃い。

悪天候だったので飛ぶか心配だったけど飛びました。
でもシェイカーの中にいるみたい。メッチャ揺れました。
那覇は大雨。さらに雷も。

慌ただしくて、夕方、空港に戻ってから昼食というか夕食。
フーチャンプルは旨いんだけど帰りの飛行機も1時間遅延したからあとでお腹が空いてしまいました。


かなり待ったので疲れたのと、春休みのせいか子供連ればかりで待合室を走り回るし、搭乗してからは子どもと親の席が離れ離れと揉めて大人がなかなか座らなかったことからフライトが遅れて22時に。


帰りの機体は1号機。Peach Dream号。
Peachって最初のほうに導入した機種と追加以降の機種でシートの形状が違ってて、古いのは前後座席のスペースが若干狭いんですよね。だから帰りは余計にしんどかった。

やっぱり弾丸はキツイ。



二次会 

元 ウチの社員の是洞君。結婚しました。

1年前に公務員に転職。すごい倍率で公務員になりました。

二次会にお呼ばれで行ってきました。

彼とは、いろんな思い出があります。
いいことも悪いことも。どれもいい思い出です。
だから二次会に呼んでくれてとても嬉しかった。

いい家庭をぜひ築いて欲しいです


奥さんは先日結婚した元部下の友人。
彼女が今回は二次会の幹事ということで、帰阪していました。
そんなに経ってないけど、なんだか久しぶり。
まだまだ慣れてないってことだった。

心配しても仕方ないんだけどね。


みんなで写真。

西宮うまいもん祭り&マルシェ 



ららぽーとの南側の駐車場で西宮うまいもん祭り&マルシェが開催されました。



市内に店舗のある厳選30店が「made in 西宮!」をキーワードに自慢の料理と商品を屋台形式で販売ってあったけど、なんだかこれって西宮???ってものも。
まぁいいか。


いろんなお店が賑わってました。
いくつか買って食べたけど、うーん、まぁまぁ。
いくつか行ってみたいお店もありました。行ってみよう。

真ん中にテーブルと椅子がおいてあったはいいけれど、少なすぎ。
テーブルを置くと居座る傾向にあるから全然使えない。
それだったらベンチだけでいいから多く用意したほうがいいかもね。
って主催者には言いたい。


みやたんたちも登場してたよ。

松山弾丸。 

松山に出張ですが、経費の問題もあるので電車で。

岡山まで新幹線、そこから特急電車。


いい天気だけどなんだか寒い。
電車も隙間風で寝てたら寒くて寒くて。


伊予西条の駅の横に四国鉄道文化館。
0系新幹線が展示してありました。今度行ってみたいな。


4時間弱、結構しんどいなぁ。


昼は少しあたたかくなってました。
桜も咲いてます。今年はじめてかなぁ。


夕方の特急で帰路。帰りに駅弁を買いました。

鈴木商店の醤油飯。


これ、なかなかオイシイですね。
今度も買おう。

弾丸。 

かねてから計画していた弾丸旅行へ。
日帰りでソウル。

今回の目的は、旨い参鶏湯を食べること、ちょい観光、食材・食器を買うこと。


早朝、車で関空。7時半頃のフライトでソウルへ。

到着してからトランクもないからそのままスイスイ。
10時の快速電車。


11時前にはソウル駅。


タクシーで景福宮そばの土俗村へ。


ここの、あっさりしてるけどメッチャ旨いんだよね。

ここでは結構日本人を見かけたけど他では見かけなかったなぁ。
昔に比べて日本人は少ないのかな。


日本大使館前。物々しいい。

実はこの日、竹島の件で釜山で抗議デモがあるとの話で、かなりの警察官が警戒してました。


従軍慰安婦像。前から撮ろうとしたけど、何だか警官に囲まれはじめ断念。


こんなのがいっぱい貼られてます。まったくね。


最近できた大韓民国歴史博物館


38度線なレイアウト。


朝鮮戦争の時の物。


李承晩ライン。むこうでは平和ラインと言ってますけど、そもそもこれが竹島問題の元凶。


韓国産ジープ。


復興に向けて、日本の援助に関してのメモ。日本語です。


ミゼットのまんま。


日本製のパクリ。


こんな日本車もあったよね。
暗に日本からの供与もあったはず。


明るい家族計画。


なんか本がスゴイ。


映画のポスター。なんか歴史を感じます。


ソウルオリンピック。


こちらはソウル歴史博物館

中は撮影できないので残念だけど、韓流ドラマすきな人はここで歴史の勉強出来ます。
ソウルの巨大ジオラマとかはとても良かったですよ。


現在の前の光化門。
すべてコンクリート作りでしたが、解体したものが展示されています。


ソウル市電。中も入れて見学出来ます。


どこか懐かしい。


マスコンは三菱製。

タクシーで東大門へ。

昔は周囲をぐるっと道路で囲まれて車が走っていたから近づけなかったですが、、今は公園になっています。


メッチャ辛そう。


南大門市場。
ここで韓国産の松の実と、トゥッペギ(チゲとかに使う器)を買いに。
松の実は韓国産が一番です。実が綺麗だし、少しコクもあるのでわざわざここまで。いつも同じ店で仕入れます。
鶴橋では売ってないですね。どれも中国産でした。


ホットックを食べました。
ここのがオイシイ。いつもすごく並んでます。今回も並びました。

修復中の南大門。

随分できてますが、なんだかすごく遅れてそう。


今回は日本の占領時代に壊された城壁も一部再現されるということで、できていましたね。

明洞を寄り道して帰路へ。
うーん。結構一日で色々出来ますが、やっぱりあっという間。
でも友達とかと手軽にできる旅行かもです。



頑張れ。 

2011年3月11日14時46分18秒
日本の観測史上最大の規模、マグニチュード9.0を記録し、岩手県から茨城県にかけた広範囲で被災。
地震に加え、波高10m以上、最大遡上高40.0mにも上る大津波による想像絶する被害をもたらした大災害。
地震と津波による天災に加え、福島第一原子力発電所の事故による放射能災害は、未だ被災地を中心に日本全体に影響した大きな出来事です。



テレビを通じてしか現地の様子を知ることは無いけれど、いまだ当日のままの状態だったり、復興に向けて前に進んでいる事が増えてきたり、関西地方に住んでいる僕にとって、阪神大震災から2年後のころの事を思い浮かべたりするんですが、やはり被災地の傷跡が深いことと、雪など冬は厳しい気候であることもあるのか、なかなか進んでいないのかなと感じます。

このあいだ、陸前高田の78歳の長老の2年間を追跡していた特集をテレビでみました。
その長老は、ちょうど1年前に「涙をながすのを今日限りにする」といって、その後作物を育てはじめ、山林で木を自ら切り拓き、自分の手で家を建てました。
その長老が、「もう被災者じゃない。そう呼ばれたくない。」と言っていたのが印象深いです。
何もできないもどかしさもありますが、そういった動きも出てきたのだなと、東北の未来に希望を感じました。

兵庫県内への避難者1036人。
彼らと一緒に、これからもずっとエールを送り続けること、はやく復興できることを祈り続けます。

松山・新居浜。 

最近は日帰り出張が増えたけど、今回は朝早い打合せがあったから前泊で松山へ。

昼過ぎに事務所を出て夕方の飛行機。
ボンバルディアが緑色。前も乗った機体だな。


松山空港に着いたら、飛行禁止中の787が巨大なオブジェになってた。
可哀想。早く飛べる日が来るといいね。

翌日のお昼はうどん。

お客さんのご担当者さんの実家。


メニューはどれもデカイ感じですが、、、、本当にどれもデカイです。

真面目に旨いうどん屋さん。
お昼時間はかなり混んでます。

かき揚げうどん、かき揚げがデカイよ!!

50円プラスすると稲若葉うどんという緑のうどんになります。

野菜とか練りこまれてるんですが、これはなかなか旨いし、野菜不足にちょうどいい。