本州・四国縦断-2 

岡山から伯備線の特急で一路米子へ。

伯備線、メッチャ揺れるんですよね。なんかグルングルンします。

車窓から大山。

中国地区で一番高い山です。綺麗ですね。

昨日のドミカツ丼が悔しかったのか、米子駅で大山鶏の親子丼。

多分、これだけだと普通だったけど、昨日のドミカツ丼と比べると数段旨い。


駅前に銀河鉄道999のようなオブジェ。


なんでだろう。

なんでだろうというと、ここのラーメン屋の看板。

逆さま。

米子の仕事を終えて車で鳥取市へ移動。

お城のようなお菓子やさん。奇妙。


倉吉市周辺は巨大な風車が沢山並んでます。

鳥取市内に到着。夕食で食べたのどぐろ。

めっちゃデカくてそしてメチャメチャ旨い。超上等なのどぐろでした。
背骨以外は頭も含めて全部食べられました。
あぶらものってメッチャうまかった。

翌朝からかなりハードな行程。でも昼過ぎには殆ど終了。
帰り道、鳥取砂丘の近くで食事。

超昭和なおみやげ屋の食堂へ。


ここでも大山鶏の照り焼き丼。
マヨラーが喜びそうですが、、、どちらかと言うと照り焼きチキンバーガーみたいな丼。


雨だったので入り口から砂丘を望む。
昔来た時を思い出したよ。


鳥取駅からスーパーはくとで神戸へ。
今日初めて知ったんだけど、スーパーはくとって、JRの車両じゃないんですね。
途中で乗り入れている第三セクター鉄道の智頭急行の車両なんですね。

なんだかんだで移動距離の長かった3日間。
あらためて西日本って広いって思ったよ。


本州・四国縦断-1 

高知-岡山-米子-鳥取の本州・四国縦断の出張。
もともとはとっとりだけだったのか、高知の予定も入ったので縦断の旅となりました。

神戸にもアンパンマンのパークができたので特急にアンパンマンのマークが。



そして岡山から先週に引き続きアンパンマン号。今回は特急南風。
車内は相変わらずアンパンマンだらけ。

瀬戸大橋を渡ったところ。工場好きにはたまらないショット?



とりあえずひろめ市場に行って昼食。たたきも焼きサバ寿司も旨い。


なんせ、初夏と思うぐらい暑い。高知はやっぱり暑いなぁ。
夕方早めに岡山へ。


土佐山田駅で阪神タイガース電車と遭遇。

岡山の旨いもんって何???
ドミカツ丼というのがあるらしいということで、ホテル近所の有名なお店へ。



ワクワクで食べたものの、、、、美味しくない。
なんで旨いもんで紹介されてるのかな??
ドミグラスソースが多分濃くてドロっとしすぎなのと、敷いてるキャベツがイマイチとか、多分そんなことだからなんだろうね。

気を取り直して居酒屋。うーん。最初からここで良かったやん。

Concept GLA 

4月20日、中国で開幕する上海モーターショー13で発表のコンセプトGLA。コンパクトなSUVが乗りたいと思っているのでこれが市販化されたらいいなぁ。昨年買い換えたBクラスはその前のCに比べるとコンパクトにはなったし、今のライフスタイルにはちょうど合っている車。これも期待です。
全長4,383×全幅1,978×全高1,579 mmというボディサイズだったらウチのガレージにも入るよ。
うん、楽しみ。





阪神vsヤクルト 公式戦 


4/19(金) 18:00
阪神vsヤクルト 公式戦


今回もライト外野席スタメンで応援です。今回は52段め。つまり一番てっぺんです。
てっぺんを狙いましょう。
寒いせいもあるのか、ちょっと空いてる。


つば九郎のアップ、笑える。


今回は大和の弁当にした。今日も波動砲とワープ頼むで。


今回の始球式はランディ・バース!!!
1985年(昭和60年)4月17日のに3番ランディ・バース・4番掛布雅之・5番岡田彰布が7回裏にバックスクリーン三連発にちなんでってことだね。


しかし、、超寒い。
3点先制のヤクルトに7回にマートンのタイムリー三塁打と福留の2号2ランで同点に結局延長にもつれ込んで、12回,もう最後ってところで西岡、大和が連打、俊介もつづいて二死満塁から福留がまたもやサヨナラの満塁ホームラン。


激寒で辛かったけど、いやぁ。正直嬉しかったっすよ。
いやぁ、やっぱり野球は最後までわからんねぇ。

今シーズン甲子園球場2試合目、2勝目です!!

■2013/4/19 試合結果
対ヤクルト 4回戦 甲子園

ヤ|000 003 000 000|3
神|000 000 300 004x|7

勝:筒井1勝0敗0S
敗:七條0勝1敗0S
HR:福留ツーラン2号・満塁3号
ヤ:ロマン-江村-石山-山本哲-古野-七條
神:メッセンジャー-加藤-歳内-福原-久保-安藤-筒井

四国鉄道文化館 

新居浜出張の際、電車の時間が1時間もあったので2つ先の特急の止まる伊予西条へ。
駅の真横に気になる看板。


電車待ちのついでに寄ってみた。

この西条は、新幹線建設を推進し、新幹線の父と呼ばれた当時の国鉄総裁の十河信二氏の生地。




木造建屋の中には0系新幹線や国鉄DF50形ディーゼル機関車のほか、四国で使用された鉄道用品が展示されてます。




この0系新幹線ですが、イギリスの鉄道博物館に展示しているものと同じ編成の先頭車両だそうです。


四国で使用された鉄道用品。四国の方はきっと懐かしいでしょうね。

帰りの特急列車、アンパンマンでした。予讃線のアンパンマン列車は土讃線のものと微妙に違うんですね。

座席も全部アンパンマン。

伊予西条駅を入線するアンパンマン号。

東京ディズニーランド 30周年 

4月15日で東京ディズニーランドが30週年だそうです。
もう30周年って。
当初は5年限定とかって話でしたよね。
最初はJR京葉線が開通してなくて、地下鉄で浦安駅まで行って、そっからバスに乗って行くって感じでした。

何度か行ってますよ。
家族とか、友人とか、、、東京に居た頃はチケット貰って遊びに行ったりした記憶もあります。
しかし、実は僕はあんまり興味ないほうです。
オーランドやパリのディズニーランドも行ってはいますけど・・・・。

最後に東京ディズニーリゾートに行ったのは、たしか10年前のクリスマスシーズン。
あの異常な混雑ぶり、アトラクションに数時間、ポップコーンの購入に40分、さすがに10年は行く気がしないと思ったことだけ鮮明に覚えています。

でも来月リニューアルオープンするスターツアーズだけはいつか行きたいな。


10年ぶりだしね。

地震 

朝方、携帯電話などから一斉に緊急を知らせる音がなったと思ったらその瞬間強い揺れ。
もうびっくりした。

なんか心臓の鼓動は早くなるし、地震は怖い。

会社の安否確認も携帯からすぐ返信したりしたけど、管理職だからって状況確認したら回答率が低い。
危機管理とか、ホントだいじょうぶなんかな。この程度ってみんなが勝手な判断をしているってことかな。

瀬戸大橋が四半世紀 

今日で瀬戸大橋が25周年を迎えたとのこと。

今日のGoogleも瀬戸大橋をモチーフにしていました。

1988年4月10日、当時僕は大学生。
開通の10日前に同じ大学の仲間と愛媛まで車で旅行した時、開通直前、ライトアップされた大橋を坂出から眺めた事をよく覚えています。

坂出のゴールドタワーは盛況で、みんなでビートたけしがやっていたカレー店でカレーを食べました。
あの時はバブルでしたね。

実際に渡ったのはそれからだいぶ後のことだったとおもいます。
あまりに長い橋、本当に驚いた。

構想は1889年からというから、開通まで約100年。
建設には約10年かかったそうです。

今では四国出張で欠かせない橋。

日本ってスゴイですね。

阪神vs巨人 公式戦 甲子園開幕戦 

4/9 (火) 18:00
阪神vs巨人 プロ野球公式戦 甲子園開幕戦です。
今回はライトスタンドからです。


開幕戦は伝統の一戦。読売巨人軍。これまで負け知らず。



ファーストピッチセレモニーは女優の杏さん。
お父さんの渡辺謙は有名な阪神ファンだし。

打席は田尾安志氏


能見投手無死球の好投。なかなか良かった。
6回に西岡がツーベースで出塁、4番マートン・5番福留の連続タイムリーで2点を先制。
ヒーローインタビューは能見とマートン。
昨年の「能見さんキライ」発言のマートンが「チョットマッテ チョットマッテ ノウミ サン、アイシテル」発言で仲直り!!!

感動するやん!!
マートン!よく言った!えらい!


今シーズンも頑張ろう!!

■2013/4/9 試合結果

対巨人 1回戦 甲子園

巨|000 000 000|0
神|000 002 00x|2

勝:能見1勝0敗0S
敗:宮國0勝1敗0S
巨:宮國-笠原
神:能見

開幕! 

祝! 阪神甲子園球場 公式戦開幕!
大阪タイガースの歌!






今年は優勝!



おまけ:実はこれも六甲おろしです。




おまけ2:1957年の選手一覧。

Go 

昨日でようやく先期の処理が終わり、実質的に今日から新年度といった感じ。
今日は技術部のキックオフに参加して僕もプレゼンした。

まだ全然方針が固まってないままだったけど、久々に自分の想いを伝えたつもり。
うちの部をもっと知ってほしいし、賛同してほしい。

最近は、自分の気持ちを話せる相手が社内にも居ないから、少し気が紛れた。



ASIAの「Go」懐かしい。iTunesでダウンロードしたよ。
歌詞的に今年のテーマ曲って感じかな。

Dig for victory, go for gold
I don't wanna die before I get old
And I wonder where I'm going to
There's some way out, there's some way through
But I'm lost, I'm lost, I'm down again
My direction is changing, which way,
Which way can I go...

Get up and go

You start me up, you slow me down
No one can deny you get around
When you're hot, you're cold, you're in between
Asking myself what does it mean?
And I walk that tightrope, you should know
I'm losing my balance,
Maybe, maybe, I should go...

Get up and go

Face to face in sympathy
But now you turn your back on me
Turn a card and win, but you may lose
Fate only has that right to choose
If you're right, leave me here, I'll die alone
You've got the time, you've just got time
You got the time just go...

Get up and go
Go

Just go...



勝利を探求しろ 金(きん)を目指せ
歳を取る前には 死にたくない
俺は 何処に行こうとしているのだろう
いくつかの出口がある 何処かへと通じている道が
だけど 道に迷う 道に迷う 俺はまた倒れてしまった
方向が変化している どっちだ
どっちに行けばいいんだ?

立ち上がれ 行け

お前は俺を始動させる お前は俺を減速させる
何者もお前を拒否できない お前は動き回る
お前が熱くなったとき お前はクールだ お前はその狭間(はざま)にいる
それが何を意味しているのか 自問する
俺が そのタイトロープを渡るのを お前は知るべきだ
俺はパランスを失っている
多分 多分 俺は行くべきだ

立ち上がれ 行け

共感して 顔を向き合わせる
だけど お前は 今 俺に背を向ける
カードを開いて勝利しろ お前が負けるかも知れないが
運命だけが 選ぶ権利がある
お前が正しいのなら 俺を置いていけ 俺はひとりで死ぬだろう
お前には時間がある お前には時間があるんだ
お前には時間がある 行け

立ち上がれ 行け
行け

行くんだ