離れた相手と空間を共有できるか? 

今日、某所で「TelePresence」を見てきた。


F通系の会社で東京勤務していた入社して間もないころ、F通がTV会議を作ったということで、デモンストレーションを見に、蒲田にあるラボに行った。それがTV会議の初体験だった。
当時はINS回線を使うコンテンツが少なく、TV会議はまさにINS回線を活用できる物として期待感もあった。

しかし、単なるTV画面に会議の相手が映ってて、特に感激はなかった。
当時ちょっと驚いたのは音声に反応してしゃべっている人のほうに向いてくれるカメラぐらい。



電話会議(TeleConference)でもTV会議(TV Conference)でもなく"TelePresence"なのだ。
なぜ、"Conference"ではなく、"Presence"なのか、みて解かった。
いやぁ、臨場感は凄いです。存在感を感じさせます。
まさに「離れた相手と空間を共有する」というものです。

TV会議(TV Conference)って、やっぱり限界があるわけです。
本当に大事な会議はどうしてもその場の空気を共有しないことには決まらないことってあると思うけど、これはまさにその場の空気も共有できるもの。
アメリカTVドラマでも早速登場してる。でも超高い。もっと安くなれば普及するかも。


で、、TelePresenceが普及しちゃったら飛行機の出張者が減っちゃうかもしれませんが、、、、、
4/1からJALがワンワールドに加盟したそうです。
ちょうど今、世界一周航空券があたるクイズもやってます。

いいですねぇ。これからキャセイパシフィックやカンタスでもJALのマイルが貯まります。
これまでも手続きすれば一部はマイルカウントされたりしましたけど、これからは自動的に溜まるんですね。

あとJALは「家族プログラム」ってのをやってます。
これ、いいですよね。
これまでもボクは特典航空券に変える位あるのに、家族は微妙な貯まり方で、あと1000マイルぐらいってところで失効したりと、ちょっともったいなかった経験が何度かあります。
うまく工夫をすれば、もうちょっと旅行が行きやすくなるかも。

ANAは既にスターアライアンスに加盟していて、これまでもユナイテッドやアシアナでマイルを貯めたり使ったりしてるんですが、これで幅が広がりました。
今年はJALもANAも期限を迎えるマイルがたくさんあるから使わないと。
うーん・・・・何処に行こうかな。


話は飛びますが、、、、
サンテレビで「はばタン便」という新番組が始まるそうです。毎月第1土曜日の午後5時45分~午後6時。

はばタン、すごいなぁ。内容は、「はばタンが兵庫県の魅力を紹介します」だそうです。

さて、、寝ます。
最近疲れやすいです。



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kauai123.blog4.fc2.com/tb.php/1397-1a05c6ca