富山→金沢→大阪 

昨夜、ホテルの大浴場でゆっくりしました。
久々にサウナに入ったりリフレッシュもできました。
大浴場の前に瓶入り牛乳の自販機。久々にフルーツ牛乳を飲みました。
写真
今朝、ホテルの朝食を食べました。普段はパンを選ぶのですが、ここのご飯は釜で炊いているとのことで、迷わずご飯にしました。
ご飯もおこげがちゃんと入ってておいしかった。
でもちょっとおかずのラインナップが貧弱。
今回のホテルの満足度は相当高かったのですが、しいて言うとこのおかずが残念。

ウチの部下と合流して客先へ。
部下は昨日の最終の特急で移動してきたとのことで、夜中に富山入りしたらしい。

昼前に金沢に移動。
金沢の市街地から20分ほどの顧客で打ち合わせ。
戻りは北陸鉄道を使いました。
写真
単線でワンマン電車です。バスみたいでのどか。
先に大阪に戻る部下は途中でJRに乗り継いで金沢駅へ。
僕は終点まで乗ってバスに乗り継ぎ、金沢城そばにある新しい兄弟会社へ。

市街地に着いたのが予定より早かったので、1つ前のバス停で降りて少し遠回りの散歩。

いつも旅行のときはそうなんですが、ちょっとした下調べと街中の地図だけで何処でも行ってしまいます。
今回も初めて来た場所でも街中の地図だけで結構楽しみました。

写真
兼六園の横をとおり、金沢城へ。石川門は子供のころ家族旅行で来たところ。
なんだか子供のころより小さく感じる。子供のころの目線は大人になると変わるのかな。

こどものころに来たときは、石川門の先は金沢大学だったと思いますが、今は違って城址公園となっています。
写真

場内の建物や堀が復興されている最中で、すごく綺麗でした。
特に石垣はいくつかのつみ方が存在していてなかなか面白いです。
写真

今日から週末にかけてイベントがあるらしく、セットの設営をやってました。その横では発掘もやってたりしてました。
写真


いもり門から尾山神社へ。
尾山神社は、前田利家とまつを祭っている神社で、境内にはゆかりのものが色々とありました。
写真
神門は、モダンな建物で、ステンドグラスがはめ込んである珍しいものです。中の欄間もすばらしかった。
写真
お参りして、会社がどうなるのかと思いおみくじを引いてみました。

結果は「大吉」
さらにこう書いてありました。
「心をかたくもって 一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません 本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい 開運うたがいありません」

・・・・・・そうですか。もしかしたら利家公にはっぱをかけられたのでしょうか。

この尾山神社のそばで打ち合わせをして、金沢駅へ。
ボンネットバスの巡回バスが来たのでそれに乗って金沢駅まで。
写真


金沢駅も子供のころのイメージとまったく変わってます。今は「もてなしドーム」というモダンなデザインドームもあって近代的。
写真

あぁ、今度はもうちょっとゆっくり時間がほしいな。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kauai123.blog4.fc2.com/tb.php/264-44fb58a7