6/5 - 7 韓国 ソウル -2 

【今回のロケ地めぐり】
我が家ではかなりの韓流ドラマをみているのですが、最近はどのあたりで撮影してるかが結構わかってきたりしてます。
あんまり時間が無かったので、「食客」のロケ地へはいけず。
でもコーヒープリンス1号店のロケ地に行きました。

ここは弘大駅からしばらく歩いたところ。実際に「コーヒープリンス」という店で営業してます。

<コーヒープリンス1号店>


コーヒープリンスに出ていたユン・ウネは「宮(クン)」でもヒロイン役でしたが、このドラマのロケ地も偶然見つけました。仁寺洞のそばでした。
ウニョングン(ドラマ「宮(クン)」の結婚式シーンでも使われた場所です。


<宮(クン)>



【韓国グルメ】
旅のもうひとつの主目的は「食」。ってか、ほとんどは食ること。
ソウルにはたくさんの屋台があって、いろんなものが食べられます。
南大門市場ですごい行列のホットック店を見つけました。

ホットックは簡単にいうと「おやき」ですが、僕は黒砂糖の甘いホットックのほうが好きで、早速食べました。

うん。メチャウマ。

屋台は街中どこでも見かけますが、圧巻なのは東大門そばの広蔵市場の屋台です。

市場の路地に沿って屋台が並んでいるのですが、これがまたすごい。いろんなものが食べれます。

広蔵市場の動画風景


ここで冷麺を食べてみました。透き通ったトンチミのものでなかったです。でも美味しかった。


そう。韓国料理って、全部キムチみたいに赤いものばかりじゃないんですよ。
僕は韓国のお粥が大好きですし、ソルロンタンにご飯を入れて食べるのも大好き。
おなじみの小公粥家(ソゴンチュッチップ)であわびのお粥
 

それから、韓国といえば、焼肉も代表的なものですが、お勧めは牛肉よりむしろ豚肉。それもサムギョッサルはメッチャお勧めです。豚肉は安い上にメチャウマ。日本でも少しづつ浸透してきているようですが、まだまだのようですね。でもきっとブレークすると思いますよ。

サムギョッサル



【抗日/親日?】
6/6は、韓国は祝日(戦没将兵記念日)でした。街ではいろんなイベントを目にしました。
ホテルのそばの徳寿宮にいくと、前がなんだかものものしい。
行ってみると故 盧泰愚前大統領の献花台が作られていました。

韓国では人気の大統領だったのですね。

この日、あえて西大門独立公園(西大門刑務所歴史館)にも行ってみました。ここは抗日運動や日本政府の弾圧のより、この地は戦後も韓国の近代および現代の激動の歴史を象徴する、民族の受難の現場。

周りは工事中であるにもかかわらず、多くの人が来てました。
そんな中、僕もこの地を訪れたのですが、、、、、、なんとなく冷たい視線が・・・・・・・。

でも昔に比べて、露骨な嫌日な態度がややマイルドになった気も。
数年前から徐々に日本語が解禁されてからというもの、ソウルの街中では日本語の文字を多く目にするようになりました。日本語の看板が爆発的に増えた気がします。


そして、日本人女性は大事な観光収入源な訳で、そういう意味でもかなりドライに仲良くしてくれているって感じもしますね。
BBクリームを始めとしたコスメの売り込みは何処も過激。


(動画) BBクリームの売込み@明洞


17茶。でもやっぱり日本には負けたくないらしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kauai123.blog4.fc2.com/tb.php/2694-1b8095a0