夢あるよねぇ。 

Googleで検索したら、今日の参考レートでは500米ドル = 4.50734698 万円でした。
45,000円かぁ。

500ドルで製作したロボット映画監督がハリウッドデビュー。いくつかのサイトでも話題ですね。
個人が自分の趣味で500ドルで作った映画がYouTubeを通じてハリウッドの制作会社に目に留まり映画監督としてデビューするかも・・・。って、、、、、YouTubeって、今年では英国のSusan Boyleさんのデビューも驚きでしたが、こちらも驚きです。
フェデリコ・アルバレスさんってウルグアイに住んでる会社員だそうです。
趣味で製作した映画をYouTubeにアップしたら偶然にもハリウッド関係者が視聴したってことらしい。

確かにすごい。これが500ドルで出来ちゃったの????

『パニック・アタック』

 
でも、、、、これをみて3000万ドル(26億5000万円)を提供したハリウッドもすごい。
サムライミ監督と一緒に作るってうわさだそうです。

ほんまかいな。
世界はまだまだ埋蔵金がたくさんあるってことですかね?