某宗教団体を思い出した。 

環境保護テロリスト団体の新しい高速船「エディ・ギル号」
最高時速92キロで、武装してて、対レーダー用に感知されにくい塗料を塗ってる。

なんかね、昔某宗教団体が○○サティアンとか作ってなかでロシア製の武装ヘリとか持ってたのを思い出す。
自分たちの理想や主張をするのは結構だけど、武力とかで訴えるのは全くもっておかしいよ。



海賊みたいに積荷とか身代金目当てじゃないにしろ、これは国際犯罪。

加担してるオーストラリアとか、おかしいよ。
彼らもさんざんカンガルーを殺して肉食って、おまけにキ○タマ袋を土産屋で「金運のお守り」とか言って売っちゃってるのに、鯨を守れとか。その為にこのテロリストを国家が支援しちゃってるし。
どっちも哺乳類じゃん!!

愛用してるパタゴニアが以前、この団体に長年寄付してきていることを発表したときは本当にショックだった。
結局僕らもこのテロリストの片棒担いでしまってるわけなんだよな。
悔しい。