なにげに。 

やっぱりオリンピック、観ちゃいますね。

別にオリンピックな話じゃないんですが、結局世の中、自分自身の想いがいくら強くても、能力(実力)や条件などそういったものが揃わないと得ることができないんですよね。

オリンピック選手はメダルや表彰台、頂点を目指す想い、執着はきっと誰にも負けないはず。
その強い想いは確かに一番大事であるのです。

でも、、、想いだけでは結局得られない。
そのほかも揃って、なおかつ一番いい条件が揃った時にはじめて目指すものに手が届くということなのでしょう。

足りないものを揃えようとするって、どうするんでしょう。

ある部分では努力することで得れるのかもしれません。
ある部分では先天的なものかも知れません。
もしかしたら立場を得る(もしくは捨てる)ことなのかも知れません。

しかしどれだけ追い求めても、必ずすべてが揃うとも限りませんし、揃ったところで得られるとは限らないのです。

すべてを揃えられないと判ったとき、揃ったのに得られないと判ったとき
その時はどうするんでしょう?どうするべきなんでしょう?

諦めるのでしょうか?
それとも犠牲を伴ってもさらに得ようとすべきなんでしょうか?
それ以外のことがあるのでしょうか?

どうすることが正しいのでしょうかね。
難しいですね。

なんか、そんなことを考えたりしちゃいました。