博物館・美術館巡り。 

8月5日、義父母のリクエストで大英博物館へ。
僕らは以前行っているので、本当が別の美術館とかも回りたかったんだけど。



前と展示物のレイアウトとかも変わってたし。よかったよ。
でもな、、考え方によってはこれって植民地支配の時の略奪品だし・・・・・。
ミイラなんて、古い死体安置場に思えちゃう。(前回もおんなじこと言った気がする。)
朝一から14時ぐらいまで使って見学。
義父は夕方まで居たかったらしいけど、ナショナルギャラリーに行きたかったので説得しちゃった。

で、ナショナルギャラリーへ。
大英博物館もだけど、ここも無料。すごいね。感服するよ。

娘の夏休みの宿題、美術館に行って気に入った絵を見つけて写して調べてくることだっていうんで、ここで宿題。
贅沢にもゴッホのひまわりを選びました。
ってか、フザケタ中学生です。

30~40分、ひまわりの前を独占。絵をみながらメモとったり絵を書いたり近づいたり離れたり。油絵の話をしたり。
あぁ、この瞬間子供の頃絵を習ってたのがちょっと役に立った気がした。
僕はどちらかというと写実的な風景画が好きで、近代のコーナーはいくつか吸い込まれるような絵に巡りあえてよかったよ。

ギャラリーをでたら夕方。もう1軒は無理だなってことで、地下鉄に乗ってハロッズへ。
超お決まりだけど頼まれていたしね。

ハロッズといえば三越が提携してて、かなり三越も傾倒してますが、、、、、行ったらやっぱり三越って思っちゃった。(笑、逆なんだけどね。)

でもね、やっぱ高級デパートってこうなんだろうね。明らかに金持ちな人いっぱいだし、売ってるものもそう。
裏側の駐車エリアの車はベントレーやポルシェ、フェラーりとかブガッティ乗ってきてるし。いやぁ。アラブ系、恐るべし。

で、三越でも売ってるハロッズのバッグを買いに1Fのハロッズグッズのコーナーに。

僕、正直こんなにハロッズグッズが大人気とは知らなかったです。
もうね、すごい混んでる。今回、日本で売ってないバッグをってリクエストがあったんだけど、いっぱい種類があって更にどれが日本で売られてないかなんてぜーんぜんワカンナイ。(外人口調)

何枚かかったけど、、、でもオススメはこれです。いいの見つけました。

ハロッズのエコバッグ。
いわゆるおみやげコーナーには売ってないんです。
食料品とかのレジコーナーで4ポンド弱。
ちょっと大きめ。中はコーティングされていて紐も太めで握りやすい。
おまけに「ハロッズ」の文字は刺繍です。
かってる日本人、見かけなかったのでまだまだ浸透するのはこれからなのかも。

帰り、義父母が「2階建てバスに乗りたい」って。確かに。名物をひととおり載せなきゃ。


バスの車窓から。ハイドパークあたり。


帰りにマークス&スペンサーで食べ物購入。
疲れたんで部屋で食べることに。

つづく