SPACE BATTLESHIP YAMATO 

こないだ、SPACE BATTLESHIP YAMATOを観てきたよ。

結局、木村拓哉の映画って感じなんだけどね。

でもTVアニメの放送を観た世代には満足な感じだと思う。
実写版って、だいたいアニメのイメージを引きずってるからがっかりすることが多いきがするけど、これは良い意味で裏切ってくれてる気がする。

VFXっていうの、すごいよ。
以前はね、特殊効果ってお家芸といいながらちょっとハリウッドの映画と比べてがっかりだったけど、やっぱり三丁目の夕日もそうだけど、これはもうすごくいいんです。

山崎努の沖田艦長、柳葉敏郎の真田志郎、緒形直人の島大介はあまりに似すぎ。イメージどおり。
でもね、沖田艦長が何か喋るたびに「いい加減に白ーいボス」って言うんじゃないかっておもって集中できなかったよ。

ヤマトの登場/波動砲のシーンはすごいカッコいいよ。
僕的にワーブはちょっと違うけど。

あんまり書くとネタバレだなぁ。
ちなみに驚きもあったよ。



黒木メイサ、「イーだ」のシーンはちょっとよかった。

そんな感じでした。多分劇場の大画面で観たほうが良い映画かも。