いいね!イイネ! イーネ! ・・・・いいか?  

クレイジーケンバンドじゃありません。

各SNSででてるあれです。あれには正直違和感を拭えてません。

何気に中央日報の日本語サイトをみてみたら面白いことに気づいた。
記事の感想を押すボタンがあって、これは確か昔からあった気がするけど、今のはこんな感じ。

kansou.jpg

なんだかよくマーケティングされている感じがするなぁと思った。
良い、悪いで感想を聞くのは結構あるけど、なぜそう思ったかがわからない。
直接的な「良い、悪い」ではそれを観た結果が別の方向へ一人歩きしかねない。
そういう基準じゃなくって、これはあくまで読者の感じた感情の集約。このほうが記事を読んだ人がどう思ったのか、反響が判りやすい。

いいね!もきっとそういう意味でモヤモヤするんだと思います。

ちなみに、この結果の記事は「韓国人が最も訪れたい旅行先1位は“日本”」でした。