R.I.P.Steve Jobs 

今日一日、どれだけの人が驚き、嘆き、涙したのか。
奇しくも新しいiPhoneの発表直後。



今朝、オフィスに到着してまもなく、彼の訃報を知った。
とてもとても大きな悲しみが僕を包み込んだ。

泣きました。

僕が初めてマッキントッシュを手に入れたのは確か1993年。それから何台かのAppleマークのコンピュータとつきあい、この瞬間も向かい合っている。
そして、片時も手放さないiPhone。
彼の産物に囲まれて生活してる。

今日、iPhoneをみるのが辛かった。
彼を思い浮ぶから。

ブロクの題名と僕のメールの署名にも掲げている”Stay hungry, stay foolish.”は彼の言葉だ。

僕の娘の名前はLisa。
彼の娘と同じ名前。


数年前にApple本社を訪れた時の写真。

リスペクトしていた人でした。
だから、今日は本当に悲しい。そして辛い。

こんな日がやってくるなんて!

闘病生活、、大変だっただろうな。56歳はあまりに若い。

Appleは素晴らしい革新的なものを世の中に送り出してきた。しかし、毎回そうだったわけでもない。
でも彼がプレゼンテーションに登場すると、何んだか欲しくなる。
必要に感じてしまう。

もうあんなプレゼンテーションが聴けないんんだ。

ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。

”Stay hungry, stay foolish.”
(追記:翌日正午)
心斎橋のアップルストア。


やっぱり献花がありました。


アップルストアの人の名刺、初めてもらった。
何回も行ってるのに。

名前のところは消してます。
なんか、iPhoneの背中みたいです。

やっぱり洒落てます。