メディアポール 

今回はいろいろなものを観て公共分野におけるITの利活用は恐らく韓国のほうが日本より進んでいるのだろうなと実感しました。
街中では結構フリースポットが提供されているし、地下鉄もWiFiが完備されてたり、サイネージも単なる広告塔ではない情報端末としての機能をもったものもたくさんありました。

江南の大通り沿いにメディアポールというのが何本も等間隔に立っています。

外灯と広告塔とWi-Fiスポットと情報端末が組み合わさったものです。

多言語対応です。日本語も出ます。


カメラが付いてて写真も撮れます。
そしてメッセージを書いたりしてメールで送れたりするんです。

こんな感じ。

観てたんですが、案外使ってる人も多いんです。
特に夜は若い人達や仕事帰りの人がたくさん通るんで、結構いろんな世代が使ってます。
若い子は友達との連絡手段やプリクラみたいに使ってたり、地下鉄やバス停があるエリアなので、それに関係した情報が見れたり、、、、

もう数年前からあるそうですよ。

日本には名だたるメーカーがたくさんあるのに何が悪んでしょうか?
技術的には日本でもありそうですけど、、、、行政上の問題なんでしょうか?
ほんと、なんで進まないんでしょうかね。
多分、むずかしいんでしょうね。何かが。

メディアポール