七回忌 

今日は父の七回忌の法要をやりました。
命日は今度の15日ですけど、いつも12月の初めには納骨しているお寺に行くのですが、今年は七回忌に当たるのでちょっと慌ただしかった。

もう6年も経ったなんてね。
今日はなんとなくあの時のことを思い出したり。

死んじゃうとどうなっちゃうんだろう。
今日、お坊さんは死んでしまうと浄土で仏として往生すると言っていた。
信じるかどうかはさておき、お寺の本殿の中の装飾はそれらの世界を表現しているのだと。

あの父でもちゃんと仏として往生したのだろうか。

父の兄である伯父をみて父とよく似ているなと改めて想いながら観てしまった。

お寺を出て親族とホテルで食事した。

散々お寺の話しを聞いたあとにクリスマスツリーをみて喜ぶ一同。

あの浄土の話が吹っ飛んだ。

本当に死んじゃうとどうなっちゃうんだろう。