HDリマスター化 

地デジとかブルーレイが普及して映像の高画質化って進んでいますね。
よく聞くハイビジョンって、NHKが商標権を持ってるんで最近はむしろHD(High Definition)/高精細度って言われます。
TV会議やWeb会議とかでもHDは当たり前になってますし。
なによりテレビの画面が最近は16:9のサイズですからそれに合わせてるって意味もあります。

数年前にスター・ウォーズが全編デジタルリマスター化しましたけど、デジタルリマスターというのはデジタル処理を行なって劣化した原版を修復したものですが、同時に高画質化されてることが多いようです。
スターウォーズの場合はCG技術がオリジナルの1970年代からは格段に進化してきてるので新しいシーンやオリジナルに改良されたシーンも登場してました。

ところで、、一番最初のガンダムが放映されてた時、小学生で実際の放送を見てた世代です。
子供にとってはちょっと話の内容が重たかった気がします。
むしろ中学生の頃にブームになってたガンプラのほうがすごい印象があります。

その後もガンダムは続編が続きましたけど、それは全然みてません。
10年前に偶然この作品をみて、気になって後に全話を観ました。
なんだか最初のガンダムに通じる感じがあるのとなんだか純粋に「ガンダムかっこええわ~」と思えたので。

そんな機動戦士ガンダムSEEDが来年10周年でHDリマスター化されるそうなのですが、今日、ネットで第一話が公開されました。

なんだか今観てもなかなかかっこええ。 オッサンのくせにですが、、、、。
NHK BS11でも放送するそうです。


ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト



機動戦士ガンダムSEED HDリマスター