初詣。 

慌ただしかった年末年始。
1月1日は例年の慣例通りの1日。ただ、母の足の状況から八幡神社は断念。

午前中、帰省する家族を新神戸駅まで送り出してから年賀状の宛名を仕上げて投函がてら初詣。

昨年から阪神本線連続立体交差事業(鳴尾工区)の高架工事と甲子園駅の改修工事も本格的にスタート。


阪神電車、上下線共に仮設線に移行。
今年は下り線側の高架橋工事が始まると思います。
街も随分変わるでしょうね。


八幡神社の入り口。
高架されたらおそらく見下ろす感じになるのでしょうかね。

境内は小さいですが、色々な思い出のある神社。
震災で壊れたもの、復興したもの少し子供の頃とちょっと違うかな。


慰霊塔。
これは戦艦安芸の砲身なんですね。

子供のころ、父からは高射砲だと言われてたのですが、おとなになってそうではないことを知りました。