那覇に弾丸出張 

今回は那覇に日帰りです。

ピーチの便は早朝と深夜にあるので、色んな所で弾丸が出来るようになりました。
おかげで余計な宿泊がなくて助かる面も。ほんとは泊まったほうが身体のためにはいいのでしょうけどね。

LCCは安いから、九州へ新幹線で出張するより、飛行機で四国に出張するよりも安い。
距離ではなく、移動時間とかコストで地図を書いたら日本はどんな形になるのかな。


早朝の関空第二ターミナルはピーチが勢揃い。

悪天候だったので飛ぶか心配だったけど飛びました。
でもシェイカーの中にいるみたい。メッチャ揺れました。
那覇は大雨。さらに雷も。

慌ただしくて、夕方、空港に戻ってから昼食というか夕食。
フーチャンプルは旨いんだけど帰りの飛行機も1時間遅延したからあとでお腹が空いてしまいました。


かなり待ったので疲れたのと、春休みのせいか子供連ればかりで待合室を走り回るし、搭乗してからは子どもと親の席が離れ離れと揉めて大人がなかなか座らなかったことからフライトが遅れて22時に。


帰りの機体は1号機。Peach Dream号。
Peachって最初のほうに導入した機種と追加以降の機種でシートの形状が違ってて、古いのは前後座席のスペースが若干狭いんですよね。だから帰りは余計にしんどかった。

やっぱり弾丸はキツイ。