四国鉄道文化館 

新居浜出張の際、電車の時間が1時間もあったので2つ先の特急の止まる伊予西条へ。
駅の真横に気になる看板。


電車待ちのついでに寄ってみた。

この西条は、新幹線建設を推進し、新幹線の父と呼ばれた当時の国鉄総裁の十河信二氏の生地。




木造建屋の中には0系新幹線や国鉄DF50形ディーゼル機関車のほか、四国で使用された鉄道用品が展示されてます。




この0系新幹線ですが、イギリスの鉄道博物館に展示しているものと同じ編成の先頭車両だそうです。


四国で使用された鉄道用品。四国の方はきっと懐かしいでしょうね。

帰りの特急列車、アンパンマンでした。予讃線のアンパンマン列車は土讃線のものと微妙に違うんですね。

座席も全部アンパンマン。

伊予西条駅を入線するアンパンマン号。