クライマックスシリーズ第一戦 


なんとか第一戦のライトスタンドのチケットを入手

最後の一戦に参戦です。


でも球場に入る前から異変には気づいてました。

いつもより、異様にカープファンが多い。


ライトスタンドに着いたらえらい盛り上がっているわけですが、、、、、


席についてみて驚きました。なんと、3塁内野あたりからアルプス、レフト外野まで真っ赤。
こんなこと、甲子園で前代未聞。本当に驚いた。


広島のマエケンに対して、阪神は藤浪晋太郎。
この対決は面白いかもしれないですが、クライマックスの勝負でこれはいいのか???


そんなこと思いながらゲームは開始。


始まっていきなり、やっぱり驚いたのは広島ファン。
はっきり言って応援すごすぎ。まるでズームスタジアムのパフォーマンスシートを観ているよう。

ライトスタンドにいててこの勢いって、、、、すごいよ。

4回まではお互いいい線で同点で守りぬいたものの、キラのスリーランでなんだか折られちゃった感じ。

もうなんだか・・・。
ちなみにホームランボールは観客の頭を直撃して運ばれてました。


風船も虚しく、その後は丸のソロと岩本のスリーランのダメ押し
なんだかゲームも応援も迫力負けした感じ。

いやぁ、もう空気からして負けてたね。

周りも最後は広島ファン見つけてきて一緒に応援しだして・・・なんやったんや。


今シーズン20試合目、7勝12敗1分。
■2013/10/12 試合結果
対広島 1回戦 甲子園

広|000 130 004|8
神|000 100 000|1

勝:前田健1勝0敗0S
敗:藤浪0勝1敗0S
HR:キラ スリーラン1号、丸ソロ1号、岩本スリーラン1号
広:前田健-永川勝-ミコライオ
神:藤浪-久保-ボイヤー-加藤-筒井-玉置