ごちそうさんのリアリティ。 

今朝、ホテルでNHKニュースをつけながら身支度をしているといつの間にか「ごちそうさん」になってた。
「あまちゃん」はみてたんですが、「ごちそうさん」は最初の数回で観なくなり、泊まりの出張のときなどには観たのでもう話が飛び飛び。
め以子(杏)がいつの間にか関西弁になってるのは驚いた。

僕の母方の祖母も東京から嫁いで関西に来ました。
僕が知ってる祖母ももう完全に関西弁でしたので、同じ昭和の初めということで、ああ、こんなかんじだったんだなと思いました。

先日、Fasebookで地下鉄ネタを書いたところ、藤田さんから「なんとなく「ごちそうさん」ネタ」とコメントを頂いたんですが正直なんのことやらわからんかったんですね。
(すんません、友達以外は非公開)
http://goo.gl/HEbJo4

でも今日、ようやく判りました。
悠太郎(め以子のダンナ)は地下鉄1号線(御堂筋線)の建設に関わってたって話だったんですね。
今日の話では、大阪の空襲でめ以子の一家が避難中に地下鉄の駅に避難してそこで地下鉄で梅田方面に逃げたって話でした。

そんな空襲時にそもそも電車が動くのかと思ったら、どうも昭和20年3月の空数の際にあった実話が元になっているそうです。
実話と言っても公式なネタは無くて、ただ証言はたくさんある模様。

今日の回で地下鉄が登場してきました。
なんともリアルで驚きましたけど

あれって、昨年5月に大阪市役所前で展示してた御堂筋線の100形ですね。


なんと今回は本物使ったそうです!そりゃリアルなわけだ。

交通局のwebで掲載されてました。

って、だいぶ鉄ちゃんですな。こりゃ。

杏さんの実父の渡辺謙といえば、大の阪神タイガースファン。
昨年は杏さんも甲子園球場で始球式してました。(実際に観ました。 笑)