一日遅れで今日は甲子園浜へ。 

いつもは5月5日の恒例行事。
昨年はアジトの大掃除だったから実に2年ぶり。

久しぶりのマウンテンバイク、変速機が完全に故障してる。どっかで直さないと。

枝川沿いからスタート。
建て替えが進む浜甲子園団地。だいぶ人が減ってます。


東側から新しい建物がどんどん出来てますね。

浜甲子園中学校あたりは既に新しい建物の入居も進んでます。きれいな街に変わるのでしょうかね。

気持ちいい季節です。


割りと潮がひいていたので、鳴尾飛行場の滑走路の端を見てきました。
浅瀬になってるところがそうです。



戦時中、鳴尾は軍需工場の村で潤ってました。今の武庫川団地や西宮南高校は川西航空機(現在の新明和)の工場で、飛行艇だけでなく紫電、紫電改などの軍用機を作っており、現在の武庫川学院周辺は旧日本軍の鳴尾飛行場だったんですね。

写真はこの地図のX型滑走路の右下あたりとなります。

この辺りにはもともと、鳴尾競馬場、浜甲子園阪神パーク、甲子園南運動場があったんですが軍が接収したんですね。
阪神競馬場で「鳴尾記念」のレースがあるのは、もともとこの鳴尾競馬場があったことが理由です。ちなみに、阪神競馬場は川西航空機の工場跡地だそうです。



甲子園浜にはいろいろな残骸が残っています。これは、浜甲子園阪神パークの名残なんです。昔は日本で最大級の水族館を有していたそうです。

今日は潮がひいてるから結構楽しそう。

クラゲも打ち上げられてぶよぶよ。

水溜りにも潮がひいて取り残されたクラゲ。



昔はゴミとかもたくさんあったから。ゴミが減った感じですかね。
いつまでも残っててほしい自然ですね。

甲子園筋を通って自宅へ。

阪神電車 甲子園線の浜甲子園駅の跡地。
昔は浜甲子園駅の横に釣り堀とかあったんですよ。今考えたらのどかですよね。

甲子園線といえば、1975年5月5日に廃線になりました。

最終日の写真。
当時、隣接の浜甲子園小学校で地域の運動会があったんでちょうど撮影出来たんですね。
真ん中の体操服が僕です。


来年で廃線40年なんだね。もうずいぶん昔の話だな。

当時はバスも同じ路線で走ってたし、車も多かったので時代の流れですかね。
でもバスより甲子園線のほうが安かったから良かったんですけどね。今の時代だったらむしろエコで良かったんじゃないかな。