hide3 急逝。 

昨夜、hide3さんこと柳原秀基さんのお通夜に参列してきた。
出張先の福井からThunderbirdで帰阪し、大阪駅から関空快速で鳳へ。
気がつけば、車窓の景色をみながらもう何時間もhide3の事を思い出していたような気がする。

杉本町を通過し、大阪市立大学のキャンパスがみえた。
今でも仕事で行くキャンパスなのに妙に懐かしい。
ちょうど10年前、僕らは大学院生であそこにいた。
学情センター内の院生の研究室で10年後にこんなことがあると誰が予測しただろうか。

hide3とは院生の同期とはいえ、ひとまわり年上のhide3は僕にとってはと少し離れて眺めてた憧れの的だった。
だけど話したら気さくで優しい。時に厳しく鋭い。
あぁ、スゴイなぁ。そう思っていろいろ参考になるなぁって思ってた。
hide3には、IRC(Internet Relay Chat)で相談にのってもらったこともあった。

生前、hide3に最後にお会いしたのは、恐らく2011年6月17日。
なんば スイスホテルでの中野秀男先生の退官記念交流パーティだったと思う。
その時、hide3から奥さんを紹介してもらいご挨拶したのを覚えてる。
その年の2月、当時恒例行事だった尼崎の「かき金」パーティでhide3がいろいろ話を聞いてくれて、すごく優しい顔で話を聞いてくれたのがなんかとても嬉しくて今でも忘れられない。

その後、仕事の関係でメールを頂いたことがあった。
また会いましょうと書きつつ、それは叶わなかった。

鳳駅の改札をでたところで、かこさん(和田さん)に声をかけてもらった。
かこさんをみたら、まるで栓を開けた途端に吹き出した炭酸水のように、なんか今まで気づかなかった気持ちが吹き出してなんだかいっぱい喋ってしまった。

通夜の会場に入ると上田とも合流。僕は上田さんの斜め後ろに座った。
中野先生は最前列、まえのほうにこまちゃん(中村さん)や院生で1期後輩の神野さんを見かけた。

遺影はVサイン。
hide3、ズルいよ。その写真。
余計に辛くなったよ。

通夜式が始まってすぐに大西先生が来られ、僕の隣に。
通路を挟んで少し後ろに小松さん、後ろのほうに末岡さん。

上田さんと僕は、式のあとに棺からの拝顔の長蛇の列になかなか加わろうとせず、暫く祭壇を眺めていた。
通夜式が終わった頃に井川さんが到着。一緒に列に加わった。
考えてみたら、あそこで誰とも話せなかった。

hide3のお顔は本当に寝ているような。正直どうなっているのかわからない。

会場の外で、中野先生から声をかけて頂いたが、先生の寂しいご様子に僕は先生をちゃんとみれなかった。
昔、仕事仲間で院生の後輩の山口さんにも声をかけて貰ったけど、なんか自分がちゃんと話せてなかった気がする。

駅までの途中、末岡さんと「まさかこんなことで再会とは」と話した。その後誰とも話さず東京へ
でも本当は、もしかしたらhide3がみんなに会わせてくれたのかもしれない。

hide3は7/2の午前中、近畿職業能力開発大学校での講義中、急に倒れてそのまま病院に搬送されたがそのまま息を引き取られたそうだ。
享年58歳。

hide3 ありがとうございました。


2004年の吉野合宿にて。hide3と中野先生との3ショット。


大学院の修了式にて。